農業次世代人材投資事業(経営開始型)の募集について

農業次世代人材投資事業(経営開始型)の募集について

農業者の高齢化が進行する現在、今後の農業を維持・発展させていくためには青年の新規就農者を増加させる必要があります。
そのため、国・県・市が連携し新規就農者を支援するための新規就農総合支援事業を実施します。

  • 支援内容:年間最大150万円を最長5年間交付(75万円ずつ半年ごと)
  1. 前年の所得が100万円未満は交付金額年間150万円
  2. 前年の所得が100万円以上350万円未満は交付金額変動

    ※交付金額=(350万円-前年の所得)×3/5

    ※経営開始後5年目まで

  • 主な要件:
  1. 就農時の年齢が原則50歳未満であり、次世代を担う農業者として強い意欲を有していること。
  2. 独立・自営就農であること(交付対象者名義で農地の所有権や利用権を有し、農産物を出荷している等、客観的に独立・自営就農していると認められること)など。
  3. 人・農地プランに中心経営体として位置付けられていること。

応募を希望される方は下記までご連絡ください。また、詳細については農林水産省ホームページをご覧ください。

参考サイト:農林水産省「農業次世代人材投資資金(旧青年就農給付金)」

お問い合わせ先
経済環境部農政課農業振興係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1177
ファックス:0495-25-1248
メールフォームによるお問い合わせ