本庄農産物の魅力発信

児玉白楊高等学校の展示を行っています!

3月13日(水曜日)から3月26日(火曜日)までの2週間、はにぽんプラザ1階において児玉白楊高等学校の生物資源科の活動の展示を行っています。授業の様子や学生が作った綿の加工品、レザークラフト、多肉植物など、素敵な作品がたくさん展示されています。農業分野でのこのような学生の活動も魅力的ですね。

皆さま足を運んでみてはいかがでしょうか♪

展示看板

本庄市農業青年会議所と農林水産省の意見交換会が開催されました

1月25日(金曜日)、本庄市農業青年会議所が農林水産省を訪問し、意見交換を行いました。

農林水産省内のチーム2050(農林水産業における各局の横断的な課題や新規の問題について、2050年に向けた長期的な視点から検討・提案を行う有志団体)の活動としての初の意見交換であり、本庄市役所からの出向者の呼びかけの下、実現しました。

当日は、本庄市農業青年会議所から21名、JA埼玉ひびきのから2名が参加し、本庄市は肥沃な土壌に恵まれた野菜の一大供給産地であることをPRするとともに、「補助事業が現場と乖離している」「補助事業の受付期間が短い」「6次産業化にも取り組みたいが、2次産業や3次産業とのマッチングが必要」「そもそも農水省が何をやっているのか分かりにくい」など、補助事業や情報伝達手段等に関する課題などついて率直な意見交換が行われました。

生産現場と農林水産省、それぞれの立場から課題に向き合い、魅力ある日本の農業をつくっていきたいですね。本庄市農業青年会議所の参加にとどまらず、オール本庄市で頑張っていきましょう!

集合写真

意見交換会の様子

意見交換会の様子2

今年も色鮮やかなポインセチアで飾り付け!

12月12日(水曜日)から21日(金曜日)まで、本庄市花の会によるクリスマス・ディスプレイが行われ、市役所1階のホールではたくさんのポインセチアやゴールドクレスト、ガーデンシクラメンなど色とりどりの華やかなお花が飾り付けられました。

 

本庄市は、全国有数のポインセチア生産地であり、栽培技術も全国トップレベルにあります。本庄市花の会では、例年、市内で生産された鉢物を広く知っていただくため市庁舎へのクリスマス・ディスプレイを行い、今年で26回目となります。

最終日には飾り付けられていた鉢物の即売会が行われ、「毎年この時期が楽しみ」「育て方も教えてもらえて良かった」など、多くの来庁者に大好評でした。

 

本庄市花の会の皆さま、素敵な飾り付けありがとうございました!

来年も楽しみですね♪

クリスマス・ディスプレイ

ポインセチアとプリンセチアと洋ラン

本庄市花の会の皆さま

本庄農業女子クリスマスマルシェが開催されました!

12月19日(水曜日)、市役所1階ホールにおいて本庄農業女子による「Xmasマルシェ」が開催されました。会場入り口では、野菜で作られた素敵なクリスマスオブジェが飾られ、来庁者を出迎えました。また、白菜や大根、ブロッコリー、にんじんなどの旬の野菜や、ポインセチアやマーガレット、葉ボタンなどの色とりどりの鉢物がお手頃な値段で販売され、大好評でした。

野菜農家と花農家から成る本庄農業女子ならではの魅力がいっぱい詰まった素敵なマルシェでした♪

 

野菜で作られたクリスマスオブジェ

本庄農業女子の皆さま

2018ポインセチアフェアで準グランプリ受賞!

11月21日(水曜日)、東京都中央卸売市場大田市場において日本ポインセチア協会、(株)フラワーオークションジャパン主催の「第35回平成30年度オールジャパンポインセチアフェア」が行われ、本庄市の生産者である塩原卓哉さんが2等賞(農林水産省生産局長賞)を受賞されました!

 

毎年入賞されている塩原さんにポインセチア栽培のこだわりについてお伺いしました。

「鉢と株のバランスをとくに意識しています。どのサイズの鉢でもバランスが整っていて美しいと言っていただくことが多く、全てのサイズの鉢において高い完成度を目指しています。また、360度どこから見ても美しい赤と緑のコントラストを楽しめるよう、葉の大きさを調整して栽培しています。ポインセチアの原産地はメキシコで、暖かいところを好みます。寒い玄関には置かずに、暖かなリビングに飾って楽しんでいただきたいです。」

今年のポインセチアフェアではほかにも本庄市の生産者の方が入賞されました。
https://www.faj.co.jp/?p=15238

 

ポインセチアには「祝福する」「聖夜」などの花言葉があります。クリスマスに合わせて飾ってみてはいかがでしょうか♪

 

農林水産省生産局長賞受賞作品

2018彩の国 食と農林業ドリームフェスタに出店しました!

11月18日(日曜日)、埼玉県朝霞市で行われた「2018彩の国 食と農林業ドリームフェスタ」にJA埼玉ひびきのとともに出店しました。今回は、児玉の特産品である“美しい野菜ロマネスコ”を楽しんでいただくため、熱々のロマネスコポタージュの試食提供を行いました。お客様からは「ロマネスコの食べ方がわかってよかった」「ロマネスコはスープにすると食べやすい」と好評でした。隣のJA埼玉ひびきのブースでは、ロマネスコやブロッコリー、カリフラワー、レタス、きゅうりなど、色とりどりの新鮮野菜が並び、とても賑やかでした。

今年は気候が暖かく、ロマネスコの出荷が早まっています。みなさんもお早めに旬のロマネスコをお楽しみください♪

試食

カリフラワー

平成30年度農林水産祭「実りのフェスティバル」に出店しました!

11月2日(金曜日)、3日(土曜日)、池袋サンシャインシティで行われた全国産地の特産物が揃う祭典「実りのフェスティバル」に参加しました。本庄の旬の野菜であるブロッコリー、カリフラワー、ミニトマトやトマトを使ったお菓子(マカロン)を販売したところ、とくに紫のカリフラワーは珍しく、非常に売れ行きが好調でした。また、今回は温野菜セットや野菜ブーケを展示・販売を通じて本庄野菜のさまざまな楽しみ方を伝えることができました。

会場の様子

野菜とブーケ

大田市場でトップセールスを行いました!

 5月15日(火曜日)早朝、吉田本庄市長、金井JA埼玉ひびきの代表理事組合長、斎藤埼玉県本庄農林振興センター所長が、東京都中央卸売市場大田市場を訪れ、最盛期を迎えたきゅうりをはじめとする本庄野菜のトップセールスを行いました。

本庄市長は、「本庄市の野菜は、埼玉県下有数の生産量を誇っております。特に本市の野菜の売りは、安全・安心、減農薬、減化学肥料。大変多くの認定農業者、専業農業者が頑張っているまちです。今日は本庄市が誇るきゅうりを試食いただきました。我が市のきゅうりは本当にみずみずしく、歯切れの良いおいしいきゅうりです。」とPRしました。金井組合長は、「全国でも有数な土壌と天候に恵まれた、本庄市で生産された野菜の紹介にきました。特に『花付ききゅうり』は、JA埼玉ひびきのが自信をもってお奨めするきゅうりです。多くの買参人の皆さまに食べていただき、『花付ききゅうり』のおいしさを理解してほしい。」とPRしました。

会場で行った本庄きゅうり3種類の試食では、「みずみずしくておいしい」「きゅうりが苦手だけど好きになった」「青臭さがなくてさっぱりしている」と好評でした(^^)♪

topsales

お問い合わせ先
経済環境部農政課農業振興係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1177
ファックス:0495-25-1248
メールフォームによるお問い合わせ