人・農地プランの実質化について

「人・農地プラン」とは、農業者の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加など、人と農地の問題を解決するために、地区別に作成したプランです。

本庄市では平成26年度までに合計9地区のプランを作成し、随時見直しを行っています。

令和元年度から、「人・農地プラン」の実質化の取組が始まり、アンケートや地図を活用し、地域の話し合いの場において課題を共有し、今後の農業を担う中心経営体への農地の集約化に関する将来方針を作成することとなりました。

実質化の取組においては、市町村が既存のプランの見直しを行い、実質化に向けた工程表を作成・公表します。

また、区域内の過半の農地について、近い将来の農地の出し手と受け手が特定されている場合は、「既に実質化していると判断する地区」とし、この地区についても公表します。

このたび、令和元年11月末までに作成した工程表及び「既に実質化していると判断する地区」について公表します。

「人・農地プラン」の実質化については、農林水産省ホームページをご覧ください。

 

工程表(PDF:23.1KB)

既に実質化していると判断する地区(PDF:2.2MB)

農林水産省ホームページ

お問い合わせ先
経済環境部農政課農業振興係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1177
ファックス:0495-25-1248
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。