本庄市創業者支援推進事業補助制度

 インキュベーション・オン・キャンパス本庄早稲田V棟の入居者に対し、補助金を交付することにより先端技術の研究・開発を通じ新分野への進出を目指す市内中小ベンチャー企業を支援し、新事業の創出及び産業振興を図ることを目的とする制度です。

 

補助対象資格

  1. 創業しようとする者または創業後5年未満の者。(法人にあっては資本の額または出資の総額が1,000万円以下であること)
  2. 本庄市に事業所を有する法人または個人、もしくは、本庄市に住所を有する個人。
  3. 市税を滞納していないこと。

 

補助対象経費

 補助金の対象となる経費は、インキュベーション施設入居のための家賃(賃貸借契約上の家賃の月額で、共益費等は含まない)とする。

 

補助金の額

  1. 補助金の額は、当該経費の額(本庄市以外からこれに類する補助を受ける場合にはその額を控除した額)に、3分の1を乗じて得た額とする。ただし、これにより算出した額が3万円を超える場合は、3万円を限度とし、予算の範囲内で交付するものとする。
  2. 前項の補助金の額に1,000円未満の端数がある場合については、これを切り捨てるものとする。
  3. 補助金の交付期間は、交付開始月から起算して3年間を限度とする。ただし、本庄市創業者支援推進事業補助金交付要綱第7条の規定により資格を喪失したときは、資格を喪失した月の前月までとする。

 

申請について

 書類提出の際は、申請書を1部作成し、必要書類を添付のうえ、窓口に提出してください。

申請書(WORD:34KB)

申請書(PDF:30.9KB)

  1. 事業計画書
  2. インキュベーション施設賃貸契約書の写し
  3. 法人の場合は営業証明書、個人事業主の場合は住民票の写し
  4. 市税に滞納のない証明書
  5. 埼玉県の補助を受けている場合は、決定通知書・交付決定額内訳

 

 

お問い合わせ先
経済環境部商工観光課商工労政係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1175
ファックス:0495-25-1248
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。