石川三四郎

石川三四郎「1876年~1956年」

 明治9年、児玉郡山王堂村に、五十嵐九十郎・シゲの三男として生まれました。その後、石川半三郎の養子となり、石川の姓を継ぐことになります。
  社会運動家として活動を続けてきた三四郎は、明治36年「平民社」に合流し、平民新聞等を通じて「非戦論」を訴えました。また、「政府=支配者」を無くし相互扶助を基調する「アナキスト」としても知られ、生涯を通して社会主義思想による平和をうたい続けました。
  現在、図書館本館2階には石川三四郎記念室が設けられており、生涯を通して願い続けた平和への思想に触れることができます。

石川三四郎の写真

石川三四郎

石川三四郎の石碑

石碑

お問い合わせ先
教育委員会事務局文化財保護課文化財保護係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1186
ファックス:0495-25-1193
メールフォームによるお問い合わせ