コルセットなどの補装具を作ったとき

医師が治療上必要と認め、コルセット等の治療用装具を作ったときは、申請により支払った費用の一部の払い戻しが受けられます。

 

用意するもの

  • 医師の証明書(補装具を必要とする証明)…次の項目の記載が必要です。
  1. 被保険者情報(氏名・住所等)
  2. 疾病名
  3. 装具の種類(例:体幹装具、靴型装具等)
  4. 証明日または発行日(採寸、採型日)
  5. 医師が装具の装着を確認した日
  6. 医療機関情報(医師名・住所等)
  • 領収書(原本)および領収明細
  • 「靴型装具」を製作した場合は、靴型装具の写真
  • 保険証
  • 印かん(認印可)
  • 振込先口座の確認ができるもの(預金通帳等)

 

申請窓口

保険課(市役所1階)、市民福祉課(総合支所1階)

 

お問い合わせ先
保健部保険課高齢者医療係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1245
ファックス:0495-25-1190
メールフォームによるお問い合わせ