幼児教育・保育の無償化

令和元年10月より、幼児教育・保育の無償化が始まります。

 次の施設、事業を利用している子どもが無償化の対象です。

 ・保育所、認定こども園、地域型保育

 ・就学前の障害児発達支援

 ・新制度幼稚園

 ・新制度に移行していない幼稚園

 ・幼稚園、認定こども園(幼稚園利用)の預かり保育

 ・一時預かり、ファミリーサポートセンター、認可外保育施設、病児保育、病後児保育

 

保育所、認定こども園、地域型保育

・3歳児から5歳児までのすべての子どもと、住民税非課税世帯の0歳から2歳児の子どもの保育料を無償化します(認定こども園幼稚園利用の預かり保育を除く)。

・無償化に係る申請は必要ありません。

担当:保育課(25-1128)

 

就学前の障害児発達支援

・3歳児から5歳児までのすべての子どもと、住民税非課税世帯の0歳から2歳児までの子どもの保育料を無償化します。

・住民税非課税世帯の子どもが利用している場合は、既に利用料は無償となっています。

・保育所、認定こども園、幼稚園等と併せて利用する場合は、どちらも無償化の対象です。

・無償化に係る申請は必要ありません。

担当:障害福祉課 (25-1125)

 

新制度幼稚園

・市内施設 ・・・ 本庄すみれ幼稚園

・満3歳から5歳児までの子どもの保育料を無償化します。

・無償化に係る申請は必要ありません(預かり保育を除く)。

担当:保育課(25-1128)

 

新制度に移行していない幼稚園

・市内施設 ・・・ 本庄旭幼稚園、本庄西幼稚園、本庄東幼稚園、本庄青葉幼稚園、若泉幼稚園

・満3歳から5歳児までの子どもの保育料を、月額25,700円を上限として無償化します(預かり保育を除く)。

・「子育てのための施設等利用給付認定・変更申請書(1号)」を、各幼稚園に提出してください。

・幼稚園就園奨励費補助金は、無償化開始に伴い終了します。

担当:学校教育課(25-1149)

 

幼稚園、認定こども園(幼稚園利用)の預かり保育

・保育の必要性(就労など)の認定を受けた場合に、満3歳から5歳児までの子どもの保育料について、月額11,300円を上限として無償化します(満3歳の子どもについては市民税非課税世帯のみ、月額16,300円を上限とします)。

・保育の必要性の認定申請を受け、無償化を希望する場合は、「保育の必要性の認定申請について」をご確認いただき、「子育てのための施設等利用給付認定・変更申請書(2.3号)」を提出してください。

提出先  新制度幼稚園、認定こども園 ・・・ 子育て支援課

     新制度に移行していない幼稚園 ・・・ 各幼稚園

担当:新制度幼稚園、認定こども園…子育て支援課(25-1143)

   新制度に移行していない幼稚園・・・学校教育課(25-1149)

 

一時預かり、ファミリーサポートセンター、認可外保育施設、病児保育、病後児保育

・保育の必要性(就労など)の認定を受けた場合に、3歳児から5歳児までの子どもの保育料について、月額37,000円を上限として無償化します(0歳から2歳児までの住民税非課税世帯の子どもの場合は、月額42,000円を上限とします)。

・保育の必要性の認定申請を受け、無償化を希望する場合は、「保育の必要性の認定申請について」をご確認いただき、「子育てのための施設等利用給付認定・変更申請書(2.3号)」を提出してください。

 提出先 一時預かり、ファミリーサポートセンター ・・・ 子育て支援課

     認可外保育施設、病児保育、病後児保育 ・・・ 保育課

・無償化給付の方法は、償還払い(いったん保護者が費用を支払い、あとで払い戻しを受ける方法)です。

・認可保育所に入ることができないお子さんに対する、代替的な方法として利用した場合に限ります。

・認可外保育施設については、施設の届出をし、指導監督基準を満たすものに限ります(5年間の経過措置あり)。

担当:一時預かり、ファミリーサポートセンター・・・子育て支援課(25-1143)

   認可外保育施設、病児保育、病後児保育・・・保育課(25-1128)

保育の必要性の認定について

・幼稚園及び認定こども園(幼稚園利用)の預かり保育、一時預かり、ファミリーサポートセンター、認可外保育施設、病児保育の保育料を無償化の対象とする場合は、利用前までに保育の必要性の認定を受ける必要があります。

・施設等利用給付認定申請書に保育の必要性を証する書類を添付し、提出してください。

保育の必要性は、父母それぞれが次の「保育を必要とする事由」に該当する場合に認定されます。

保育を必要とする事由

  1. 就労 … 1か月において48時間以上の労働をしていること
  2. 母親の出産 … 出産予定日のある月の前後各2か月間であること
  3. 疾病等 … 疾病、負傷、障害などを有していること
  4. 病人の看護 … 疾病や障害などを有する同居家族を、常時介護又は看護していること
  5. 家庭の災害 … 災害の復旧にあたっていること
  6. 求職活動 … 求職活動を行っていること(入所日から3か月間)
  7. 就学 … 学校に在学している又は職業訓練を受けていること
  8. 虐待やDVのおそれがあること
  9. 上記に類する状態で、市長が認める場合であること

無償化後の給食費について

・保育料の無償化の開始に伴い、保育所、認定こども園の保育所部分を利用している3歳以上の子どもの給食費は、主食費に加え副食費も実費徴収となり、保護者が施設に直接支払います。

・3歳以上の子どもの副食費については、保育所、認定こども園、移行済の幼稚園の年収360万円未満相当世帯の子どもと「第3子の子ども」について免除制度があります。

 

「第3子の子ども」の算定方法には、2種類あります。

【国基準】

○保育所利用の子ども

   ・・・ 未就学児の同時入所(同施設に限らない)の子どもで算定します。

○移行済の幼稚園利用の子ども

   ・・・ 同世帯の小学3年生以下の子どもで算定します。

  ※認定こども園の子どもは、いずれかが該当になります。

★年収360万円未満相当世帯と国基準の概要は、下のPDF(幼児教育・保育の無償化の実施に伴う食材料費の取扱いについて)をご覧ください。

幼児教育・保育の無償化に伴う食材料費の取扱いについて (PDF:2.7MB)

 

【市独自基準(多子世帯副食費軽減事業)】

○保育所、認定こども園、移行済の幼稚園、未移行の幼稚園、認可外保育施設を利用の子ども

   ・・・同世帯で年齢の高い順から3人目以降の子どもで算定します。

★市独自基準の概要は、下のPDF(広報ほんじょう令和元年10月1日号掲載記事)をご覧ください。

本庄市多子世帯副食費軽減事業 (PDF:275.3KB)

 

無償化対象施設一覧

無償化対象施設一覧
  施設の名称 施設の所在地 種類
1 市立いずみ保育所 小島5-5-45 保育所、一時預かり、病後児保育
2 市立久美塚保育所 児玉町児玉2351-1 保育所、一時預かり
3 旭保育園 駅南1-5-20 保育所
4 本庄保育園 小島1-5-18 保育所
5 こざくら保育園 栄3-6-34 保育所
6 若草保育園 仁手669-4 保育所
7 日の出保育園 沼和田1020 保育所
8 みどり保育園 寿3-10-30 保育所
9 聖徳本庄保育園 栄2-10-14 保育所
10 小島南保育園 小島南3-1-5 保育所
11 北泉保育園 西五十子620-1 保育所、一時預かり
12 たんぽぽ保育園 今井1328 保育所
13 ほほえみ子どもの国保育園 緑2-15-5 保育所
14 藤田保育園 牧西30 保育所
15 児玉保育園 児玉町児玉2448-1 保育所、一時預かり
16 西光保育園 児玉町塩谷85-1 保育所、一時預かり
17 西光第二保育園 児玉町吉田林447-6 保育所、一時預かり
18 秋平さくら保育園 児玉町秋山2527-1 保育所
19 コウガの森・梅花 見福1-2-7

幼保連携型認定こども園、

一時預かり

20 本庄幼稚園 小島6-5-3

幼保連携型認定こども園、

一時預かり、預かり保育

21 コウガの森・共和 児玉町蛭川885

幼保連携型認定こども園、

一時預かり

22 児玉櫻井幼稚園 児玉町八幡山594-2

幼保連携型認定こども園、

預かり保育

23 加川ベビールーム 日の出4-3-4 家庭的保育
24 はにぽん保育園 小島6-9-15 事業所内保育、一時預かり
25 ふくしまキッズ保育園 千代田1-2-20

事業所内保育、病児保育、       一時預かり

26 本庄旭幼稚園 小島395-2 幼稚園、預かり保育
27 本庄西幼稚園 中央3-3-3 幼稚園、預かり保育
28 本庄東幼稚園 東台3-1-12 幼稚園、預かり保育
29 本庄青葉幼稚園 小島南2-6-39 幼稚園、預かり保育
30 若泉幼稚園 北堀209 幼稚園、預かり保育
31 本庄すみれ幼稚園 五十子3-6-24 幼稚園、預かり保育
32

埼玉北部ヤクルト本庄センター保育ルーム

五十子1-8-8 認可外保育施設
33

埼玉北部ヤクルト児玉センター保育ルーム

児玉町吉田林80-1 認可外保育施設
34 本庄児玉病院こだま保育室 児玉町児玉720 認可外保育施設

                                                                                  令和元年9月1日現在

 

 

書類のダウンロードはこちら

幼稚園利用(預かり保育を除く)の場合

子育てのための施設利用給付認定・変更申請書(1号)(PDF:76.1KB)

幼稚園及び認定こども園(幼稚園利用)の預かり保育、一時預かり、ファミリーサポートセンター、認可外保育施設、病児保育、病後児保育を利用する場合

子育てのための施設等利用給付認定・変更申請書(2,3号)(PDF:157.1KB)

保育の必要性を証する書類

就労(内定)証明書(PDF:63.9KB)

【記入例】就労(内定)証明書(PDF:84.7KB)

就労以外の申立書(PDF:55.8KB)

保育施設利用に関する誓約書(求職中)(PDF:130.9KB)

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
保健部保育課保育係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1128
ファックス:0495-25-1145
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。