新型コロナウイルス感染症等に係る軽自動車の車検申請について(徴収猶予の特例制度)

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ

 

徴収猶予期間中の車検申請について

通常、軽自動車の継続検査(車検)を申請する際には、軽自動車税種別割の納税証明書を提示する必要がありますが、軽自動車税種別割の徴収猶予を受けている期間中に、対象車両の継続検査(車検)を申請する場合は、徴収猶予許可通知書を提示することで継続検査(車検)を受けることができます。

 

※この場合、徴収猶予許可通知書に自動車登録番号等が記載されていることが必要です。

徴収猶予の対象の軽自動車税種別割は令和2年度分のみとなります軽自動車税種別割について過年度分の未納がある場合は、徴収猶予許可通知書による継続検査(車検)は受けられませんのでご注意ください。

 

「徴収猶予の特例制度」について

詳細は下記ページにてご確認ください。

新型コロナウイルス感染症の影響により市税の納付が困難な方への「徴収猶予の特例制度」について

 

車検のお手続き先

【軽自動車 (三輪・四輪) 】

軽自動車検査協会 埼玉事務所熊谷支所

所在地:熊谷市新堀字北原960-2

TEL:(050)3816-3112

 

【二輪の軽自動車 (250ccを超えるもの) 】

熊谷 自動車検査登録事務所

所在地:熊谷市御稜威ヶ原701-4

TEL:(050)5540-2027

お問い合わせ先
総務部課税課諸税係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1122
ファックス:0495-25-1191
メールフォームによるお問い合わせ