ヘルプカード

障害のある人など支援が必要な方が、自分から「困っている」「助けて」を伝えられない時に、周囲の人へ「手助け」を求めるためのカードです。常時携帯してご利用ください。

ヘルプカード表面

対象

必要を感じる方は、どなたでもご利用ください。

 

カードの記載内容

 ・氏名、住所、電話番号
 ・連絡先
 ・疾病・服薬状況、通院先
 ・配慮してほしいこと

分かりにくい場合はこちらをご参照ください。(記入例)(PDF:322.5KB)

カードの配布場所

 ・市役所
   障害福祉課、介護いきがい課、児玉総合支所市民福祉課
 ・障害者生活支援センター
 ・地域包括支援センター
 ・社会福祉協議会
  注意:本庄市、美里町、神川町、上里町では、同じカードを使っています。
 

こちらからダウンロードもできます。印刷してお使いください。(PDF:281.4KB)

印刷後の作り方(折り方)はこちらです。(PDF:237KB)

記入の仕方(記入例)はこちらです。(PDF:322.5KB)

カードの保管場所

カードは常時携帯してください。
 ・いつも使う財布の中 など
 ・カードホルダーに入れてバッグに付ける、又は、首からかける。
 ・障害者手帳、運転免許証等、身分証明と一緒 など

こんなときに役立ちます

カードを持っている人

 日常生活
 外出の際など、ちょっとした手助けが必要なときにスムーズに支援を受けることができます。

 困ったとき
 道に迷ってしまった、発作や急に具合が悪くなったときなど、緊急時に適切な支援を受けることができます。

 災害が発生したとき
 避難生活が必要なときなど、家族や連絡先に電話してもらったり、避難所等で必要な配慮を伝えられます。

 

支援する人

 障害のある人などが「ヘルプカード」を提示した場合は、記載の内容に沿って支援をお願いします。

 

 

お問い合わせ先
福祉部障害福祉課
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1125
ファックス:0495-23-1963
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。