事業所から出る古紙のリサイクルについて

古紙は貴重な資源です

 事務所や店舗などの事業所から排出されるごみの中には、OA紙や段ボールなどのリサイクル可能な古紙が含まれています。

 古紙は少量であっても貴重な資源となります。できる限り分別して、リサイクルに取り組んでいただくようご協力をお願いします。

本庄市事業系古紙回収協力店に持ち込みましょう

 本庄市事業系古紙回収協力店とは

 市は、ごみとして処分されている古紙のリサイクルを推進するため、古紙を受け入れる事業者を「事業系古紙回収協力店」として登録し、事業所で不要になった古紙を、協力店の営業時間内に持ち込めば、少量でも無料で処分できる制度を始めました。

 これにより、保管場所に困っていた古紙を手早く片付けられる利便性があるとともに、古紙を事業系一般廃棄物として処理していた事業所は、ごみ処理費用の節減にもつながります。

本庄市事業系古紙回収協力店一覧表

協力店一覧表

一覧表のダウンロードはこちら(PDF:52.4KB)

【 注意事項 】

  1. 搬入の際は、事前に各業者にご連絡ください。
  2. 収集及び機密文書の処理については、排出量や排出場所等の条件により料金が異なりますのでご注意ください。

機密文書もリサイクルできます

 個人情報を含む書類や社外秘文書も、機密性を保持したままさまざまな方法でリサイクルできます。焼却処理から、自社の方針に合った処理方法でリサイクルすることをご検討ください。

 本庄市事業系古紙回収協力店の中にも、機密文書の処理が可能な事業者がいますので、処理方法や料金等については直接事業者へお問い合わせください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。