平成29年度本庄市緑のカーテンコンテスト 入賞者を発表します!

 アサガオやゴーヤなどのつる性の植物で日の当たる窓を覆う「緑のカーテン」は、夏の日差しをやわらげ、部屋を涼しくする効果があります。

 

本庄市では、今年度も緑のカーテンコンテストを開催いたしました。

審査の結果、今年の入賞作品が決まりましたので発表いたします。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

平成29年度本庄市緑のカーテンコンテスト入賞作品

市長賞

お名前:星野 俊一 様
植物の種類:白ゴーヤ フウセンカズラ

市長賞受賞作品

市長賞受賞作品

工夫した点や感想など:

 2012年より設置しました。色々なグリーンカーテン用の植物を試みましたが、ゴーヤが虫や病気の心配がないので最近はゴーヤに固定しました。しかし、8月半ばになるとプランター近くの下葉が枯れてさみしくなる為、6月頃よりフウセンカズラを同じプランターに植えて枯れている部分を補うようにしています。また、上に伸びすぎたツルは下側に引っ張り降ろしています。

 プランターの用土はグリーンカーテンが終わった後、寒風に広げて根などを除いたあと、EM菌と生ごみを混ぜて4月頃まで熟成し毎年繰り返し使用しています。

 家の前が広いアスファルト駐車場に面していますので目隠しになり、家の中も涼しくしてくれます。

優秀賞

お名前:株式会社 関口組 様
植物の種類:ゴーヤ キワーノ アサガオ きゅうり

優秀賞受賞作品

優秀賞受賞作品

工夫した点や感想など:

 グリーンカーテン挑戦2年目の今年は、涼しさだけでなく「収穫も楽しみなグリーンカーテン」をテーマに取組みました。ゴーヤときゅうりは昨年同様、今年は珍しいトロピカルフルーツのキワーノにチャレンジしてみました。キワーノは大きくて重くなるとの事でしたので、豊作に備えて丈夫な骨組みで挑みました。

 シーズン前半は晴天の日が続き朝晩水を与えたり、大きな葉が重なり通気性を損なわないように間引きしたり、元気が良すぎて四方に伸びるツルを軌道修正したりと手がかかり大変でしたが、その甲斐がありたわわに実が連なり、カーテンの内側は異国の様な雰囲気でした。また早朝には、色とりどりのアサガオが目を楽しませてくれました。

 たくさんの実りと涼を与えてくれたグリーンカーテンでした。

優秀賞

お名前:塚田 修市 様
植物の種類:ゴーヤ 坊ちゃんかぼちゃ アサガオ きゅうり ヘチマ

優秀賞受賞作品

優秀賞受賞作品

工夫した点や感想など:

アサガオやゴーヤは葉が小さいので、葉が大きいかぼちゃを植えて夏の前半のグリーンカーテンとして用いて、ゴーヤ、アサガオ、ヘチマは夏の後半のグリーンカーテンとしました。

エアコンは寝室に一台しか付けていませんが、快適な夏を過ごせました。

優秀賞

お名前:八木建設 株式会社 様
植物の種類:フウセンカズラ

優秀賞受賞作品

優秀賞受賞作品

工夫した点や感想など:

・地域のお祭り(若泉公園桜まつり、総合公園春祭り)出店時に、昨年度採れた種と育て方が記載されている紙を50人強の人に配布して緑化を広めた。

・今年はプランターではなく、地植えをした結果、例年よりもとても伸びが良くなった。会社の前を通る外部の人に「涼しそう」「きれい」等褒められることが昨年より増えた。

・来客用テーブル横のブラインドを開放しても日差しが気にならず、お客さんも職員も快適に過ごせて評判が良い。

・フウセンカズラは沢山種が採れるため、今年度採れた種も来年度地域の人に配布し、地域の緑化に貢献したい。

表彰式

入賞者の方に賞状と記念品が贈呈されました。

表彰式

記念撮影

記念撮影をしました。

展示作品

市役所市民ホールでは応募写真を展示しました。

お問い合わせ先
経済環境部環境推進課エコタウン推進係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1249
ファックス:0495-25-1248
メールフォームによるお問い合わせ