あたたかい愛の心で「献血」にご協力ください

 病気やけがの治療のために、国内では毎日約3,000人もの患者が輸血を受けています。しかし、輸血に必要な血液製剤は、人工的に造れないうえに、長期間の保存もできません。輸血を待つ患者さんへ安定して血液をお届けするために、お一人でも多くの方のご協力をお願いします。

10月の献血実施会場

本庄市役所:10月23日(月曜日)
午前10時~11時15分、午後0時30分~4時30分

 

献血にご協力いただける方へ

対象 : 16歳から69歳までの人(ただし、65歳から69歳までの人は、60歳から64歳までの間に献血をしたことがある人に限ります。)

  (注意)疾病や服薬などにより、献血できない場合があります。

種類 : 全血(400ml・200ml)

 献血の手順や献血できる方の基準については埼玉県赤十字血液センターのホームページ(下記)をご覧ください。

(注意)400ml 採血の基準がある方は、ぜひ400ml献血のご協力をお願いいたします。200ml献血につきましては、必要量が集まり次第、終了させていただく場合があります。

 

献血される方へ(埼玉県赤十字血液センターのホームページ)

骨髄バンクドナー登録も同時に実施します

日本では骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要としている患者さんは、毎年少なくとも2000人を数えます。一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。
ドナーを待つ患者さんにとっては、あなたの登録が、大きな希望になります。

対象:18歳から54歳までの人

   (注意)疾病や健康状態などにより、登録できない場合があります。

ドナー登録をお考えの方へ(日本骨髄バンクのホームページ)

お問い合わせ先
本庄市保健センター
〒367-0031
埼玉県本庄市北堀1422-1
電話:0495-24-2003
ファックス:0495-24-2005
メールフォームによるお問い合わせ