市内に住宅等を新築したとき

住居表示実施地区以外に住宅を新築するとき

 土地の地番を住所として使用しますので、住居番号付定の申請については必要ありません。また、地番(筆)が複数ある場合には、原則、最も建物が広くかかっている番地(筆)を住所として使用していただくことになります。
 

住居表示実施地区内に住宅を新築するとき

 転入または転居手続きの前に、建物に住居番号を付ける申請をする必要があります。詳しくは下記「住居番号付定の申請について」をご覧ください。
 

 住居表示実施地区については、以下のリンクをご覧ください。

住居表示

住居番号付定の申請について

 住居表示実施地区において、建物を新築、改築等したときは、住居番号付定の申請を行ってください。この申請により、建物には住居番号が付き、住所が確定します。土地の地番(建築確認の書類や登記簿上の地名地番)をそのまま住所として使用することができませんのでご注意ください。
  特に新築して住居表示実施地区に引越す場合は、住所異動の手続よりも前に余裕をもって住居番号付定の申請を行ってください。

申請の用紙について 

 申請用紙(建物その他の工作物新築届出書)は市民課(市役所1階)に用意してあります。または下記からダウンロードすることもできます。
 建築所有者等の住所・氏名・建物の名称・所在地および完成予定日を記入し、申請を行ってください。

建物その他の工作物新築届出書(PDF:10.6KB)

必要書類について

 下記のものをコピーして添付してください。
建築確認申請の「建築基準法第6条第1項の規定による確認済証」(1枚目のみ)
 案内図(建物の所在地がわかるもの)
 配置図(土地に対する建物の配置がわかるもの。玄関から道路に出る経路を点線等で示してください。)
 平面図(建物内部の間取りがわかるもの)  

届出先について

 本庄市役所市民課(市役所1階)

届出人について

 建築主、所有者のほか、代理人(建築業者等)でも行うことができます。

申請の時期について

 棟上げが終わり、玄関の位置が確認できるようになった以後。

申請から住居番号付定までの期間

 申請をしていただいた日から1週間程度でご連絡いたします。「決定通知書」と「住居表示プレート」を交付いたしますので市民課(本庁1階)までお越しください。

注意:住居表示プレートは入口付近(玄関・門柱など)に貼り付けをお願いします。

お問い合わせ先
市民生活部市民課市民係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1113
ファックス:0495-25-1190
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。