屋外広告物の設置について

お知らせ:平成29年度から市内の屋外広告物手続きは本庄市建築開発課が窓口になります


 平成29年4月1日より、本庄市の区域における埼玉県屋外広告物条例に基づく許可等の事務は、埼玉県から本庄市へ権限移譲されました 。


権限移譲事務

埼玉県から権限移譲を

受 け た 主 な 事 務

条例第6条第1項に基づく屋外広告物の表示等の許可

条例第11条第3項に基づく許可期間更新の許可

条例第12条第1項に基づく変更等の許可

条例第26条に基づく屋外広告業者に対する指導・助言

屋外広告物法第7条第1項に基づく措置命令

屋外広告物とは

  • 常時または一定の期間継続して
  • 屋外で公衆に表示されるものであって
  • 看板、立看板、はり紙及びはり札、広告塔、広告板、建物その他の工作物等に掲出・表示されたもの をいいます。

屋外広告物の表示・設置のルール

  • 屋外広告物が無秩序に出されると自然や街のもつ美しさを損ない、また、その設置や管理が適切に行われないと、落下や倒壊などにより思わぬ事故が発生することもあります。これらを防止するために、「屋外広告物法」と「埼玉県屋外広告物条例」により屋外広告物について必要な規制をしています。
  • 屋外広告物を出すときは、原則として市の許可が必要です。許可にあたっては、設置できる広告物の大きさや高さ等の基準が定められているほか、屋外広告物の表示・設置を禁止する「禁止地域」に指定されている地域や広告物の表示等を禁止する「禁止物件」に指定されている物件があります。
  • ただし、個人住宅の表札や商店などが店に出す看板など、日常生活を営むうえで最小限必要なものは広範囲に例外を認めており、適用除外となります。

 

※屋外広告物の設置等を検討される場合は、許可地域や禁止区域、禁止物件、許可基準等を下記の「埼玉県屋外広告物条例のしおり」で事前にご確認ください。

 

埼玉県屋外広告物条例のしおり【平成29年1月版】(PDF:6.8MB)

屋外広告物の許可申請等について

  • 屋外広告物を表示・設置するために許可が必要な場合は、以下の要領で申請書等を提出し、手続きを行ってください。
  • なお、審査等に1週間程度かかりますので、期間に余裕をもって申請手続きを行ってください。

必要な各様式は下記よりダウンロードができます。

屋外広告物各種申請書様式等

1.申請種別

新規表示・設置許可申請 

【提出部数:正・副2部(2部とも押印が必要です)】

新たに許可申請する場合(既存の広告板等を利用して広告物を表示する場合を含む)

  1. 屋外広告物等許可申請書[様式第1号]
  2. 掲出場所及び周囲の状況の図面又は写真 
  3. 広告物の仕様書及び設計図面(※用途地域が定められていない区域に自家広告物以外の広告物を出す場合は色彩のマンセル値を図面に記入してください。)
  4. 許可書又は承諾書などの写し(土地・建物等を借用して広告物を設置する場合) 
  5. 管理者等の資格を証する書類の写し(広告物の高さが地上から4mを超える場合)
  6. 屋外広告物等自主点検結果確認書[様式第1号の2](既存の広告板等を利用する場合)
  7. 委任状(代理人による申請の場合) 
  8. 手数料(窓口で現金払い)
  9. 返信用封筒(許可証の郵送を希望される場合、封筒に返信先をご記入のうえ、必要な金額の切手を貼付)

許可期間更新申請  

【提出部数:正・副2部(2部とも押印が必要です)】

許可を受けた屋外広告物等を許可の期間満了後も引き続き表示又は設置したいとき

  1. 屋外広告物等許可期間更新申請書[様式第2号]
  2. 広告物の現況写真
  3. 許可書又は承諾書などの写し(土地・建物等を借用して広告物を設置する場合)
  4. 屋外広告物等自主点検結果確認書[様式第1号の2]
  5. 委任状(代理人による申請の場合) 
  6. 手数料(窓口で現金払い) 
  7. 返信用封筒(許可証の郵送を希望される場合、封筒に返信先をご記入のうえ、必要な金額の切手を貼付)

変更・改造許可申請

【提出部数:正・副2部(2部とも押印が必要です)】

許可を受けた屋外広告物等の表示内容変更や掲出物件自体の規模等の改造をしようとするとき

  1. 屋外広告物等変更・改造許可申請書[様式第3号]
  2. 広告物の仕様書及び設計図面(※用途地域が定められていない区域に自家広告物以外の広告物を出す場合は色彩のマンセル値を図面に記入してください。)
  3. 広告物の現況写真(変更・改造前のもの) 
  4. 屋外広告物等自主点検結果確認書[様式第1号の2](広告物を掲出する物件自体の規模等を変更する場合)
  5. 委任状(代理人による申請の場合) 
  6. 手数料(窓口で現金払い) 
  7. 返信用封筒(許可証の郵送を希望される場合、封筒に返信先をご記入のうえ、必要な金額の切手を貼付)

(注意)許可を受けずに変更・改造が行われた広告物は、許可の期間が更新できなくなりますので注意してください。

許可申請手数料および許可の期間について

・市の手数料条例で定める許可申請手数料は下記一覧表のとおりです。

屋外広告物許可申請手数料一覧表(許可期間の更新含む)
No
広告物の種類
単  位
金 額
許可期間
1
広告塔または広告板
(屋上利用広告、壁面利用広告、突出し広告を含む)
1平方メートルにつき
(1平方メートル未満のものは1平方メートルとして計算)
350円
3年以内
2
電柱、街灯柱その他電柱に類する利用広告(はり紙・はり札を除く)
1個につき
3
標識利用広告
1個につき
170円
4
アーチ利用広告
1基につき
3,500円
5
自動車利用広告
(1)広告宣伝用自動車を利用するもの 
1台につき
2,000円
(2)その他のもの
1台につき
800円
6
掛看板 
1個につき
700円
1年以内
7
広告幕(つり下げを含む)
1張につき
350円
3月以内
8
アドバルーン 
1個につき
1,750円
9
紙製又は布製の立看板
1個につき
170円
1月以内
10
9以外の立看板
350円
11
はり紙 
50枚につき
(50枚未満のものは50枚として計算)
12
はり札 
10枚につき
(10枚未満のものは10枚として計算)
13
広告旗 
1本につき
350円

2.その他の届出

除却届[様式第6号] 

【提出部数:1部(押印)】

許可された屋外広告物等を除却したとき

屋外広告物等管理者設置・廃止届[様式第8号]

【提出部数:1部(押印)】

管理者を新たに設置等したとき 

屋外広告物等表示・設置者(管理者)変更届[様式第9号]

【提出部数:1部(押印)】

広告物の変更はないが、表示・設置者(管理者)が他の者に変更になったとき   

屋外広告物等表示・設置者(管理者)氏名(名称・住所)変更届[様式第10号]

【提出部数:1部(押印)】

表示・設置者(管理者)の氏名(名称)、住所が変更になったとき

屋外広告物等滅失届[様式第11号] 

【提出部数:1部(押印)】

許可された屋外広告物等が滅失(風化等で消えてなくなる)したとき

申請・届出の窓口について

埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
本庄市役所 都市整備部 建築開発課 開発指導係

電話番号:0495-25-1140(直通)

屋外広告業の登録と設置等に係る注意事項

  • 屋外広告物の広告主から、業として屋外広告物の表示や設置に関する工事等を請け負うなど、埼玉県内で屋外広告業を営む方は、埼玉県知事の登録を受けなければなりません。
  • 事故を防止するため、広告物等を出した者及び専門知識を有する管理者(屋外広告士、屋外広告物講習会受講者、県に登録された屋外広告事業者など)は、定期的な点検を行い、広告物の適正な管理を行う義務があります。(この管理義務に関する規定は、許可を受けて表示された広告物等だけでなく、適用除外の扱いがなされるものを含む全ての広告物等について適用されます。)
  • 埼玉県条例適用地域においては、上端の高さが地上から4mを超える屋外広告物の設置許可更新申請の際に、専門知識を有する管理者による自主点検結果確認書の提出を義務づけています。
  • 屋外広告物の表示の必要がなくなった場合や許可期間が満了したときは、速やかに除却してください。
  • これらの規定に違反した場合、広告物の表示者や管理者に除却等の是正が命じられるとともに、罰金刑に処せられることがあります。

 詳しくは、下記の埼玉県のホームページをご覧ください。

屋外広告物法及び埼玉県屋外広告物条例について(埼玉県ホームページ)

≪参考≫電光式屋外広告物設置ガイドラインについて

  • 近年増加しているLEDを光源とする電光式屋外広告物が、周辺の生活環境への影響や交通信号機の視認性を阻害すること等の光害を防止するため、設置にあたって配慮すべき事項をまとめたガイドラインが平成26年3月25日に埼玉県から発行されました。
  • 電光式屋外広告物を設置する際には、本ガイドラインをチェックリストとして活用していたただき、周辺環境と調和した電光式屋外広告物の設置に努めていただくようお願いします。

埼玉県電光式屋外広告物設置ガイドライン(PDF:1.1MB)

お問い合わせ先
都市整備部建築開発課開発指導係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1140
ファックス:0495-24-0242
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。