本庄市住まいる応援金

最高38万円 マイホームの取得をサポート

 本庄市に平成24年1月2日以降に転入し、市内に初めて住宅を取得した、年齢40歳以下の方の住宅取得を応援します。

住まいる応援金

住まいる応援金のご案内(PDF:656.1KB)

交付対象者

以下の要件をすべて満たしている方が対象です

  • 平成29年1月2日以降に初めて本庄市内に新築住宅または中古住宅を取得した。
  • 住宅の所有者または配偶者が、住宅取得日に年齢40歳以下である。
    (注意)住宅取得日は、住宅の登記をした日とします。
  • 住宅の所有者または配偶者が、平成24年1月2日以降に本庄市に転入した(または住宅取得後に転入する)。
    (注意)転入した人は、転入日の前1年以内に本庄市に住民登録していない。
  • 住宅の所有者が、住宅取得日から、その年の12月31日までに住宅に定住した(定住する)。
    (注意)定住とは、住宅所在地に住民登録し、住宅を生活の本拠としていることとします。
  • 住宅の所有者は、市税に滞納がない。
    (注意)共有の場合は、当該住宅に定住する共有者も滞納がない。
  • 住宅の所有者は、本庄市定住促進新築住宅取得奨励金または、本庄市住まいる応援金の交付を受けたことがない。

加算要件(基本額20万円)

加算要件
1.所有者または配偶者が、申請時に本庄早稲田駅から新幹線で通勤している。 最高12万円
2.所有者または配偶者の親が、申請時に本庄市内に在住している。または、申請時に生計を一にする中学生以下の子がいる。 2万円
3.住宅は、市内に本社がある建築業者(市内の個人事業主を含む。)を元請として建築した。または、市内に本社がある建築業者(不動産業者)より住宅を取得した。 2万円
4.市内に本店又は支店がある金融機関で住宅ローンを利用した。 2万円

 

申請期間

 初めて住宅の所有者の名義で当該住宅の固定資産税納税通知書が発行された日からその年度の末日まで(住宅取得の翌年5月頃から翌々年3月末日まで)

 平成29年中に住宅を取得された方は、平成30年5月頃から申請ができます。

申請書類

  • 本庄市住まいる応援金交付申請書(様式第1号)
  • 本庄市住まいる応援金交付請求書(様式第5号)
  • 誓約書及び同意書(様式第2号)
  • 工事請負契約書の写しまたは売買契約書の写し

加算要件1.に該当する場合

  • 就労及び通勤手当等支給額証明書(様式第3号)及び新幹線定期券の写し等

加算要件2.に該当する場合

  • 金銭消費貸借契約書の写しまたは住宅ローンの契約内容を記載した書類

住宅取得費用が20万円に満たなかった場合で、リフォーム費用を含め申請する場

  • リフォーム工事代金の領収書の写し

様式について

現在、申請様式等の見直しを行っております。

見直しが終了した後、ホームページ上に掲載いたします。

お問い合わせ先
企画財政部産業開発室産業開発係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1169
ファックス:0495-21-8499
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。