台風19号被災者の皆さまの後期高齢者医療保険料の減免について

台風19号の影響により、財産に大きな損害を受けた場合、申請により保険料の減免を受けられる場合があります。

被災状況及び減免割合について

被災状況及び減免割合
被災状況 減免割合
 ◎住宅全壊の場合

保険料の100%

◎住宅大規模半壊の場合

保険料の70%

◎住宅半壊の場合

◎家財又はその他の財産が焼失、損壊などの被害を受けた場合

◎住宅が床上浸水した場合

保険料の50%

 

減免対象となる保険料について

減免対象となる保険料
申請時期 減免対象となる保険料

災害のやんだ日の翌日から

2か月以内

・災害発生日以降の納期の保険料

・翌年度保険料は災害発生日以降1年以内の納期の保険料

災害のやんだ日の翌日から

2か月経過後

・減免申請日以降の納期の保険料

・翌年度保険料は災害発生日以降1年以内の納期の保険料

※災害発生日より前に納付した保険料については、減免の対象となりません。

減免申請に必要な書類

・後期高齢者医療保険料減免申請書

・り災証明書(写しでも可)

 

詳しくは保険課へお問い合わせください。

お問い合わせ先
保健部保険課高齢者医療係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1245
ファックス:0495-25-1190
メールフォームによるお問い合わせ