スプレー缶の廃棄方法について

スプレー缶のガス抜きに注意!

 スプレー缶やカセットボンベを廃棄するときは・・・

1.完全に中身を使い切ってから、残っていないことを確認し、

2.火気のない風通しのよい屋外で穴を開けてから、

3.資源ごみの「その他の缶」に出してください。スプレー缶に穴を開ける                  

 

 屋内で中身を使い切る作業や穴を開ける作業を行うと思わぬ火種に引火する可能性が十分に考えられます。そのため、これらの作業は必ず屋外で行っていただきますよう、よろしくお願いします。

 スプレー缶に穴をあける際、ホームセンターなどで販売されている「穴あけ器」を使うと簡単に穴をあけることができます。

販売されている穴あけ器の例

 

日本エアゾール協会のホームページでスプレー缶の中を出し切る詳細な手順が掲載されています。

一般社団法人日本エアゾール協会 公式ホームページ

お問い合わせ先
経済環境部環境推進課環境衛生係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1172
ファックス:0495-25-1248
メールフォームによるお問い合わせ