新市建設計画の期間を延長しました

平成26年12月に、本庄市・児玉町合併協議会が、合併後のまちづくりの計画として定めた新市建設計画(平成17年3月作成)を変更しました。

変更の理由

東日本大震災の発生を受け、平成24年6月に「東日本大震災に伴う合併市町村に係る地方債に関する法律」が施行され、合併特例債の発行可能期間が5年間延長されました。これを踏まえ、本市においても合併特例債を有効に活用し、地域の均衡ある発展と住民福祉の向上をさらに図るため、新市建設計画の変更を行いました。

変更の内容

●新市建設計画の期間を5年間延長し、平成18年度から平成32年度までの計画としました。

●期間延長にあわせ、財政計画を改めました。

新市建設計画

新市建設計画(平成26年12月変更)(PDF:1.5MB)

新旧対照表(PDF:344KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。