定住自立圏構想

本庄市では、美里町、神川町、上里町と連携して地域の活性化に取り組むため、国が提唱する定住自立圏構想を推進しています。
 そこで、定住自立圏構想とはどのようなものか、その概要をお知らせします。

定住自立圏構想とは

 

定住自立圏構想とは、人口減少社会の到来や少子化・高齢化の進行、生産年齢人口の減少による社会背景を踏まえ、地方圏において安心して暮らせる地域を各地に形成し、地方圏から三大都市圏への人口流出を食い止めるとともに、三大都市圏の住民にもそれぞれのライフステージやライフスタイルに応じた居住の選択肢を提供し、地方圏への人の流れを創出するため、全国的な見地から推進していく構想です。

総務省資料「定住自立圏構想の概要」(PDF:1.3MB)

定住自立圏とは

 

 定住自立圏とは、「人口5万人程度以上」で、「昼夜間人口比率が1以上」等の要件を満たす「中心市」と近接した住民生活等において密接な関係を有する「周辺市町村」が1対1の協定を締結して形成される圏域のことを指します。
 圏域ごとに「集約とネットワーク」の考え方に基づき、中心市に置いて圏域全体の暮らしに必要な都市機能を集約的に整備するとともに、周辺市町村において必要な生活機能を確保し、農林水産業の振興や豊かな自然環境の保全等を図るなど、互いに連携・協力することにより、圏域全体の活性化を図ることを目的としています。
 総務省において、定住自立圏構想を推進するための具体的な手続きを定めた「定住自立圏推進要綱」が策定され、平成20年12月26日に公表されました。
 定住自立圏構想の推進に必要な手続きは、主に次の3つです。

1.中心市宣言

2.定住自立圏形成協定の締結

3.定住自立圏共生ビジョンの策定

 

注意:埼玉県内では、本庄市と秩父市の2市のみが中心市の要件を満たしています。

 

定住自立圏構想の概要(クリックで拡大)

総務省資料「定住自立圏構想推進要綱の概要」(PDF:2.3MB)

総務省 定住自立圏構想のホームページへ(別ウィンドウで開きます。)

中心市宣言

 本庄市では、近接した美里町、神川町、上里町と定住自立圏の形成に向けた協議を進めるにあたり、平成21年9月18日に「中心市宣言」を行いました。
 中心市宣言は、定住自立圏構想推進要綱に基づき、周辺市町村と地域全体における定住のために連携しようとする中心市が、地域に必要な生活機能の確保等において中心的な役割を担う意志を有すること等を明らかにするために行うものです。

中心市宣言書(PDF:95.3KB)

定住自立圏形成協定の締結

 定住自立圏形成協定は、中心市宣言を行った中心市と、その周辺にある経済、社会、文化又は住民生活等において中心市と密接な関係を有する市町村が、人口定住のために必要な生活機能の確保に向けて連携して取り組む事項について定める協定で、その締結又は変更にあたって、地方自治法に基づきそれぞれの市町村議会の議決を経たものをいいます。
 協定は、中心市と周辺市町村が1対1で締結するもので、本庄市は平成22年7月2日、美里町、神川町、上里町とそれぞれ「本庄地域定住自立圏の形成に関する協定書」を締結しました。
 連携する具体的事項は、国が定める定住自立圏構想推進要綱に基づき、「集約とネットワーク」の考え方を基本として、次の3つの視点ごとに少なくとも1以上について記載することとされています。

 

1.生活機能の強化に係る政策分野

2.結びつきやネットワークの強化に係る政策分野

3.圏域マネジメント能力の強化に係る政策分野

画像:合同調印式の様子その1

画像:合同調印式の様子その2

「本庄地域定住自立圏の形成に関する協定書」は、次のとおりです。(この協定書は、平成22年6月に1市3町の各市町議会において議決されました。)

美里町との間における定住自立圏形成協定書(PDF:17.2KB)

神川町との間における定住自立圏形成協定書(PDF:17.4KB)

上里町との間における定住自立圏形成協定書(PDF:18.2KB)

定住自立圏共生ビジョンの策定

 定住自立圏共生ビジョンは、中心市宣言を行った市が「定住自立圏形成協定」に基づいて策定するものです。共生ビジョンには、圏域の将来像や形成協定に基づき推進する具体的な取組などを記載します。また、共生ビジョンの策定にあたっては、形成協定に関連する民間や地域の関係者を構成員とする「共生ビジョン懇談会」の検討を経ることとされています。
 市では、「定住自立圏形成協定」を締結した3町や関係機関との協議を重ね、また、「共生ビジョン懇談会」での検討を経て、平成22年11月29日に「本庄地域定住自立圏共生ビジョン」を策定しました。

 「本庄地域定住自立圏共生ビジョン」は、毎年度、所要の変更を行うこととしています。
 この度、平成25年度の取組状況を踏まえ、「共生ビジョン懇談会」や「定住自立圏形成協定」を締結した美里町、神川町、上里町などの関係機関との検討を経て、平成26年3月に「本庄地域定住自立圏共生ビジョン」の変更を行いました。
 この共生ビジョンに記載する具体的な取組は、次の3つの視点ごとに8つの分野から構成されています。

1.生活機能の強化に係る政策分野
 1.医療 2.福祉 3.産業振興 4.その他
2.結びつきやネットワークの強化に係る政策分野
 1.地域公共交通 2.道路等の交通インフラの整備 3.地産地消の推進
3.圏域マネジメント能力の強化に係る政策分野
 1.人材の育成

本庄地域定住自立圏共生ビジョン(平成31年3月変更)(PDF:913.8KB)

本庄地域定住自立圏共生ビジョン(平成30年3月変更)(PDF:5.1MB)

本庄地域定住自立圏共生ビジョン(平成29年3月変更)(PDF:841.6KB)

本庄地域定住自立圏共生ビジョン(平成28年3月変更)(PDF:839.7KB)

本庄地域定住自立圏共生ビジョン(平成27年3月改定)(PDF:793.7KB)

本庄地域定住自立圏共生ビジョン(平成26年3月変更)(PDF:3.3MB)

本庄地域定住自立圏共生ビジョン(平成25年3月変更)(PDF:357.9KB)

本庄地域定住自立圏共生ビジョン(PDF:204.9KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。