投票方法

 投票日当日、午前7時から午後8時までに投票所入場券を持って、指定された投票所で投票してください。

期日前投票

 投票日当日に投票所に行けない人は、期日前投票の制度が利用できます。投票所入場券を持って、期日前投票所(本庄市役所本庁舎・児玉総合支所)で投票してください。
 期間は、本庄市役所本庁舎は選挙の告示(公示)の翌日から投票日の前日まで、児玉総合支所は投票日の6日前から前日までです。投票時間は、午前8時30分から午後8時までです。

不在者投票

1.選挙人名簿登録地以外での不在者投票
 仕事や旅行等により選挙人名簿に登録されている市町村以外の市町村に滞在するとき、その滞在している市町村の選挙管理委員会でも投票することができます。

2.指定施設(病院・老人ホーム等)での不在者投票
 都道府県の選挙管理委員会が指定した施設(病院・老人ホーム)等に入院・入所している人は、その施設で不在者投票ができます。

3.郵便等による不在者投票
 身体に重度の障害があり下記の要件に該当する人は、郵便等により、投票することができます。「郵便等投票証明書」が必要ですので、あらかじめ選挙管理委員会に申請をして、証明書の交付を受けてください。申請は選挙の有無にかかわらず常時受け付けますので、選挙管理委員会にお問い合わせください。

 ア 身体障害者手帳を持っている人

  両下肢・体幹・移動機能の障害  1級か2級

  心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸の障害  1級または3級

  免疫・肝臓の障害  1級から3級

 イ 戦傷病者手帳を持っている人

  両下肢・体幹の障害  特別項症から第2項症

  心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸・肝臓の障害  特別項症から第3項症

 ウ 介護保険被保険者証を持っている人

  要介護 5

 なお、郵便等による不在者投票ができる人のうち、自分で投票用紙等に記載をすることができない、下記の要件に該当する人は、郵便等による投票を代理記載により行うことができます。あらかじめ代理記載人を届け出る必要がありますので、選挙管理委員会にお問い合わせください。

 ア 身体障害者手帳に上肢もしくは視覚の障害の程度が1級であると記載されている人

 イ 戦傷病者手帳に上肢もしくは視覚の障害の程度が特別項症から第2項症であると記載されている人

点字による投票

 目の不自由な人は、点字による投票ができます。各投票所に点字器を用意しますので、係員に申し出てください。

代理投票

 身体の不自由な人で、候補者の氏名などが自分で書けないときは、補助者(係員)が本人に代わって本人の指示に従い投票用紙に記載する代理投票ができます。

在外投票

 在外選挙人名簿に登録されていることが必要です。
 対象となる選挙は、衆議院議員選挙及び参議院議員選挙に限られています。投票は、次の3通りの方法があります。

  1. 在外公館投票
    投票記載場所を設置している在外公館で投票する方法です。
  2. 郵便投票
    郵便等により直接選挙管理委員会と投票用紙をやりとりして投票する方法です。
  3. 帰国投票
    国内の投票方法を利用して投票する方法です。
お問い合わせ先
選挙管理委員会事務局
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1187
ファックス:0495-22-0608
メールフォームによるお問い合わせ