すごいぞ!本庄市の農業(平成30年3月1日号)

 2月4日、台湾の行政院農業委員会副主任(日本の農林水産省副大臣に相当)の李退之氏が、職員と共に本庄市を訪問され農業の視察をされました。外国の農政担当の高官に本市農業をPRする良い機会でしたので、埼玉県本庄農林振興センター、JA埼玉ひびきの、本庄市農政課で相談し、市内のイチゴ栽培農園とキュウリ栽培農園、そして台湾の台南市にも進出している洋蘭栽培農園を視察コースに選定しました。そして当日は市長、県議会議員、農林振興センター所長、JA埼玉ひびきの代表理事組合長、そして県農業会議会長(市農業委員会会長)が職員と共に訪問団に同行し、各農園においてそれぞれの経営者のみなさんから説明を受けました。夜には県農林部長、市議会有志や経済界関係者も参加してレセプションが行われ、李副主任はじめ訪問団各位からは大変有意義な視察でしたと感謝のお言葉をいただきました。
 普段外から見ていると分かりませんが、今回視察させていただいたそれぞれの農園とも、さまざまな工夫を重ねて素晴らしい生産を行っていることに改めて気付かされました。たとえばイチゴでもキュウリでも、二酸化炭素を活用し作物の育成を促進すること、農薬を過度に使わずに害虫を駆除するため、天敵を活用していること、また洋蘭栽培においては温暖な台湾において苗の生育を促しコストダウンに努めていること、等々、その他にもさまざまな経営努力を重ねておられます。
 今後本庄市では関係機関・団体と連携して、農産物等のブランド化により一層力を入れていく所存です。首都圏の一大消費地をひかえ、これまで特に「本庄市」を前面に出さずとも豊かな大地の恵みを享受し稼いで来ることができた本市の農業ですが、これだけ素晴らしい農産物とその生産体制があるのですから、それを内外にPRしなければ実にもったいないと思います。産品の良さが、本庄市に住む我々の誇りとして名実ともに内外から認定されるよう、関係各位と共に頑張ってまいりますので、市民の皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら