【4月4日更新】本庄市役所職員における新型コロナウイルス感染症患者発生についての市長メッセージ

 皆さまこんにちは 本庄市長の吉田信解です。

  4月4日、本庄市役所の職員がPCR検査の結果、陽性、つまり新型コロナウイルスに感染したことが判明いたしました。

 本件については去る4月2日、本人から3月21日に昼食を共にした友人がPCR検査陽性となり、自身も感染の疑いがあるとの申し出がありました。市では感染疑いの事案としてホームページ等で公表し、3日に本人が住所地のある保健所の検査を受け、4日陽性の結果が出たところです。

 続いて、この職員が、4月2日にPCR検査陽性となった友人に会った3月21日以降の、市における勤務状況および通勤の実態についてお伝えします。この職員は本庄市役所児玉総合支所市民福祉課において、3月23日(月曜日)から翌週の31日(火曜日)まで、休暇を取得した25日(水曜日)および28日(土曜日)、29日(日曜日)を除き、窓口対応を含めた通常勤務をしておりました。4月1日は発熱があったため出勤せず、同日より休暇を取得しております。なお業務中はマスクを着用しており、発熱などの症状はありません。また自宅から自家用車で通っており、市内各所での行動も極めて限られると認識しております。

 次に本人の職場における新型コロナウイルス感染の濃厚接触者の有無、他人への感染の恐れなどについて、保健所が調査検討を行っておりますが、その見解をお伝えします。

 保健所によると、本人が発熱したのが4月1日であり、この日は出勤していない、つまり職場に出ておらず、同僚の職員や窓口で応対した市民の方々は、本人に症状が出た後には接触していない、以上のことから、窓口対応を含む業務中において、いわゆる濃厚接触者はいないと判断される、したがって不特定多数への感染の恐れは低い、とのことでした。

 なお、濃厚接触者ではありませんが、本人が症状の出る前に、窓口で受付をした市民の方々はおられますし、職場を共にしている同僚職員もおります。これを保健所の用語では接触者といいますが、この接触者については、保健所として特に健康観察の指導の必要性はないと判断している、と聞いております。

 市といたしましては、本人が窓口対応した皆さまについては、確かに短い時間の対応であるため、保健所の判断の通りと考えております。

 しかし、職場を共にしていた同僚職員は、仕事や昼食や会話などで長時間の接触が考えられること、またこれらの職員が引き続きその職場において執務することによる、市民の皆さまの不安感に対する配慮が必要との考えから、濃厚接触者ではないものの、念のためこれら該当する職員については、最後に本人と接触した日から二週間の期間、市の判断で自宅待機、健康観察をさせることと致しました。なお支所市民福祉課には他の部署から応援の職員を配置して対応しております。また念のため2日夕方、職場の消毒を行っております。

 さて、このような市の事態と、また昨日にはお隣の神川町と上里町からもそれぞれ感染が確認されたこと、さらには埼玉県知事から、平日も含めた外出自粛の要請が出ていることを受け、市では今後新型コロナウイルス感染予防の対応方針に基づいて、市民の皆さまにご利用いただいている施設の閉鎖等を行います。これまで開館していた各公共施設について、特に不特定多数が使用するなどの施設の性格を考慮したうえで、適宜閉館あるいは部分閉館の措置を取ってまいります。その期間についても当面の間という措置から、時期を区切っての措置まで、いくつかのパターンに分かれると思いますが、どうぞご了解いただければと存じます。なお施設ごとの方針がまとまり次第、市民の皆さまにホームページで順次、一覧でお伝えできるよういたします。

 学校についてですが、学校は不特定多数の利用者が来られる施設ではありませんので、教育委員会としては児童生徒の感染予防対策を十分に取ったうえで、4月8日に入学式および始業式を、先般の卒業式や修了式に準じる形で規模を縮小して実施し、授業については県立学校の再開に合わせて、13日から実施するとの方針ですのでお伝えいたします。なおこの決定についても、今後の感染拡大等の状況によって適宜見直しを図っていくことになりますので、併せてご理解をいただければと存じます。

 引き続き市では、感染拡大の防止に向け、市民の皆さまに3つの対策と3つの条件を避けること、をお願いしてまいります。3つの対策つまり、手洗い、うがい、マスクの着用です。特に手洗いによる手指の消毒はぜひ励行してください。

 そして3つの条件を避ける、これは3つの密、換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声をする密接場面、この3つの条件を避けていただきますようお願いします。

 最後になりますが、ご自身の健康に不安を感じる方は、以下のお電話までご連絡ください。今後ともしっかりと正確な情報提供に努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター

  電話 0570-783-770(24時間対応)

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら