【4月8日更新】新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための政府による緊急事態宣言を受けた市長メッセージ

市民の皆さま
 4月7日に安倍総理大臣は東京都、埼玉県をはじめ7都府県に緊急事態宣言を出しました。これを受けて大野埼玉県知事からは埼玉県全域において住民の外出自粛、公共施設の使用停止や制限、イベント中止等の要請がなされたところです。
 市民の皆さまにおかれましては不安に思われている方々も多いことでしょう。しかし、今回の緊急事態宣言は皆さまとご家族の大切な命を守るためのものですので、ぜひ、以下のことにご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 まず、皆さまには知事の要請に基づき、宣言の解除までは外出の自粛をお願いいたします。生活必需品などの買い物や、体調を整えるための運動など以外の外出、特に友人知人との小さな会食などもこの際自粛していただきますようお願いします。「親密感染(しんみつかんせん)」といって、親しい間柄の中で感染が起きる場合もあります。お気をつけください。
 また、引き続き感染拡大の防止に向け、市民の皆さまには手洗い、マスクの着用を含む咳(せき)エチケットをお願いします。特に手洗いによる手指の消毒は有効ですので、ぜひ励行してください。
 そして3つの密、換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声をする密接場面、この3つの「密」を避けていただきますようお願いします。どうしても複数人で部屋にいるような場合はマスクをし、小さな窓で結構ですので2か所以上開けて換気してください。会話により発生する「マイクロ飛沫(ひまつ)(唾液(だえき)由来で数時間空中に浮遊している飛沫。感染源になりうる。)」がすぐ外に出ていきます。ぜひマスクと換気を心がけてください。
 そして体調がすぐれない時、ご自身の体調に不安のある時は、市の広報等でお知らせしている番号までどうぞお電話ください。日々の体調管理も大切です。時々は身体を動かし、運動しましょう。本庄ケーブルテレビや市のホームページでも筋力トレーニング教室をご覧いただけます。できる範囲で気分転換をはかってまいりましょう。
 感染は高齢者から小さなお子さんまで、誰にでも起こります。自分自身が知らないうちに人にうつす可能性もあります。そして高齢者の重症化の率が高く、死亡事例も多いということが確認されています。
 しかし、感染は必ず終息します。いま、医療・保健従事者等多くの皆さまが懸命に感染拡大防止のため頑張っておられます。そして、感染予防は私たちにもできる、いや私たちこそがやらねばならないことです。
 ぜひ皆さまにはこれからも政府や県・市の発表に基づいて、自分自身そしてご家族のかけがえのない命を守ってください。みなさんお一人お一人が本庄市の大切な宝です。どうぞよろしくお願いいたします。