市営テニスコートの鍵の管理について(平成19年5月16日回答)

意見・提言

 私は、健康維持管理に市民テニスコートで、テニスを楽しませていただいております。ところが、近年の愛好家の中には、自己中心的な人が目立つようになり困った事態を招いています。その一つにテニスコートの合鍵を作って役所での手続きを通さず勝手にテニスをしていく不届き者が居ることです。考えられないこと思われるでしょうが現実です。ルールを重んじるスポーツなのに嘆かわしいです。
  体育課と連携の上、貸し出しの規約の見直し及び適切な措置をお願いいたします。

回答

  市では市民一人1スポーツを目標に掲げ、一人でも多くの市民にスポーツ・レクリエーションに親しんでいただき、健康で快適な生活を楽んでいただけますように、スポーツ施設、運動場等の整備・充実を図ってきたところでございます。
  さて、「若泉テニスコート利用について」のご提言でございますが、若泉テニスコートは、現在、市民体育館において利用の許可及び鍵等の貸し出しを行なっております。利用する日ごとに、当日か若しくは前日までに市民体育館に鍵を取りに来ていただき、利用後は、市民体育館に返していただくことになっております。
  このことにつきましては、毎年、2月中旬に行っている登録団体の説明会の中におきまして説明をさせていただくとともに、各登録団体責任者へ通知をし、鍵等の管理や利用後の整備、施設内での喫煙の禁止など、利用者にマナーを守っていただくよう機会あるごとにお願いをしているところでございます。
  しかしながら、若泉テニスコートなどの屋外運動施設につきましては、利用状況など目の届かないところもございますので、できるだけ定期的に確認をさせていただき、マナーの徹底を図っていただきたいと考えております。
  鍵の貸し出し方法等につきましては、昨年から、鍵の貸し出しを行なう際に、ビニール袋に鍵とチェック表を入れて利用者にお渡しするようにしております。このチェックの中でもマナーを守っていただくようお願いしており、また、利用者の方からも市への要望等を寄せていただく欄を設けさせていただきました。さらに、5月1日から新しい鍵に取り替えることにいたしました。        
  市といたしましては、今後ともテニス愛好者の皆さまに安全で安心して体育施設をご利用いただけますように、機会あるごとにマナーの徹底を図ってまいりますので、ご理解をいただきますようお願いいたします。

(平成19年5月16日回答)

お問い合わせ先
企画財政部秘書広報課広報広聴係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1155
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら