市民プールの再生復活について(平成19年8月8日回答)

意見・提言

 市民プールは、海なし県の地域では、家族(幼少、青年、父母等)、友達などのスキンシップ、友情を深め、健康で安全、安心な市民の育成にかかせないと考えます。
  そこで、当面・早急に近隣プール施設等含めた利用協定を結ぶなど努めてもらいたい。また、県と児玉郡市が共同で最新(安全)プール施設の建設を立案、実現するよう願います。

回答

  長年にわたり市民の皆さまに親しまれておりました市民プールにつきましては、近年、老朽化がひどく、安全・安心してご利用いただくことができなくなり、また、近隣周辺に、これに替わる最新の設備を有する屋内用プールがオープンし、本市民プールの利用者数が激減いたしましたことなどから、本当に残念でしたが、昨年をもって、閉鎖することを決断いたしました。
  市といたしましても、○○様のご意見にございますように、家族とのスキンシップの場として、市民が安全で安心して遊べる憩いの場が必要ではないかと考えており、今後の跡地利用計画の中でも、できるだけ多くのご意見をお伺いしながら、10年後、20年後の子どもたちの健全育成のために必要なものは何か、市民にとって本当に必要なものは何かを検討させていただきたいと考えております。
  次に、「近隣プール施設等を含めた利用協定を結ぶよう努めてもらいたい」とのことでございますが、利用協定につきましては、現在、本庄市、深谷市、美里町、神川町及び上里町と結んでおり、この地域内でのスポーツ施設につきましては、その市町の住民と同料金でご利用いただくことができますので、有効にご利用いただきたいと思います。
  また、この他の自治体との協定の可能性でございますが、市民の皆さまのご意見などを参考にしながら、今後検討してまいりたいと考えております。
  次に、「県と児玉郡市が共同で最新プール施設の建設を立案、実現するようお願いします」とのことでございますが、このことにつきましては、先ほど述べさせていただきましたとおり、今後の市民プール跡地利用計画等の中で検討してまいりたいと考えておりますのでご理解いただきたいと存じます。

(平成19年8月8日回答)

お問い合わせ先
企画財政部秘書広報課広報広聴係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1155
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら