小学校にウォータークーラーを設置することについて(平成19年8月30日回答)

意見・提言

 この暑い地域で、小学校、児童館等にウォータークーラの設置がされておらず疑問に感じました。
  私が小学校の頃通った学校は、明治6年からの学校で分校が進み、1学年3クラスの学校でしたが、子ども教育に大変熱意のある地域でした。その人数でも校内に2、3台設置してありました。
  周りの学校も同じで、普通にあるモノだと思っており、こちらに来て無いのに大変驚きました。
  ベルマーク等で購入している学校も多数あると聞いております。設置は考えていらっしゃらないのでしょうか。

回答

  現在、市内小中学校でウォータークーラーが設置されておりますのは、児玉中学校1校のみでございます。この中学校は、建物の老朽化が著しく進み、また、水道水の中に赤水が入るということを契機としまして設置されたものでございます。設置台数は5台で、浄水器が附属されております。
  ウォータークーラーについては、1年を通して使用するものではなく一時的に休止することがあるため保健衛生上の管理や日常的な保守点検を徹底し、使用する必要がございます。こうした保健衛生上の安全面を考えますと、ウォータークーラーの設置は難しいものと考えております。
  また、各学校においては暑いとき、子どもたちに水筒を持参するよう指導し、冷たい飲み物を飲めるようにしておりますので、ご理解いただきたいと存じます。

(平成19年8月30日回答)

お問い合わせ先
企画財政部秘書広報課広報広聴係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1155
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら