本庄東中学校改築事業に伴う「本庄西中学校との統合」について(平成19年11月5日回答)

意見・提言

 本庄東中学校の改築工事が計画されていると伺いました。将来を見据え、「本庄西中学校との統合」を提案いたします。

 理由

  1. 今後中学生の減少が予測されている。
  2. 西中学校も近い将来には改築しなければならない。
  3. ハード面での経費が削減でき、ソフト面に充当できる。

ただし用地は富士機工株式会社工場跡を活用する。市の中心街にあるので通学に支障なく、街の活性化にもつながる。

回答

 「本庄東中学校の改築工事に伴い、本庄西中学校との統合」というご提案につきまして、回答させていただきます。
  現在、本庄市では児玉中学校の建替え工事を行っておりますが、本庄東中学校も昭和38、39年度にかけて建設された校舎であり老朽化が進んでおりますので、建て替えを予定しております。
  また、本庄西中学校については、建て替えではなく耐震補強工事を行い、安全な学校の確保に努める予定でございます。
  ご提案いただきました本庄東中学校と本庄西中学校の統合でございますが、現在の本庄東中学校は生徒数614名、19学級で、本庄西中学校は生徒数440名、14学級でございます。
  仮に2校が統合いたしますと、生徒数が1,054名となり、学級数は29学級になると予想され、国が標準とする学校規模(12学級から18学級)を超える大規模学校となってしまいます。
  また、将来の人口推計を基に生徒数を見てみますと、生徒数は減少しますが、1つの学校では大規模学校になってしまうのが現状でございます。
  学校運営、学習指導、集団生活などの面から考えますと、国が標準とする適正規模の学校が望ましいと考えております。
  したがいまして、本庄東中学校の建て替えは現状のとおり「本庄東中学校」として行う予定でありますので、ご理解いただきたいと存じます。

(平成19年11月5日回答)

お問い合わせ先
企画財政部秘書広報課広報広聴係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1155
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら