高齢者のためのデマンド交通はにぽん号の利用改善について(令和元年9月19日回答)

意見・提言

 高齢者の健康寿命を延ばすため、はにぽん号の利用について次のように提案します。

1. 3~4人1組で乗車し、運賃は1人100円で利用できるようにする。

2. 利用できる者は、自動車、バイク、自転車が使用できない者に限る。

3. 行き先は、最寄りの生活必需品購入先、市役所、地元公民館、地元自治会館とする。

4. 停留所を2倍以上に増やす。

5. 定年退職した者で、運転に自信のある方に運転代行を頼む。

6. はにぽん号利用のすべての条件を緩和する。

  この提案が採択されれば、高齢者の外出の機会が増加し、健康長寿対策や介護予防対策の効果を高めることができます。余暇のある高齢者に、生きがいのある自分作り、社会奉仕活動のできる場づくりをお願いします。

回答

 本市では、高齢者の皆さまをはじめ、いわゆる交通弱者といわれる方々の交通手段の確保や、誰もが利用できる公共交通として、デマンド方式による「はにぽん号・もといずみ号」と、本庄駅から本庄早稲田駅間を定時定路線で結ぶ「はにぽんシャトル」を運行しています。

 ご提案いただきましたデマンド交通「はにぽん号・もといずみ号」は、利用者からの予約を受けて、停留所から停留所までを送迎する乗り合いバスで、市内を4つの地域に分け、各地域内に1台の車両が運行する公共交通です。運行は月曜日から土曜日の午前8時から午後5時までで、日曜、休日と年末年始は運休です。

 停留所は、公共施設や医療施設、商業施設などを中心に、市内に400ヶ所以上設置してありますので、ご自宅の近くで乗車ができ、目的地に近い停留所で降車することができます。停留所の設置等につきましては、自治会等を通じてご意見をいただき、協議の上、新設、移動、廃止を行っています。

 料金は、中学生以上は1回300円です。お得な回数券も販売しており100円券10枚綴りで800円ですが、65歳以上の方ですと700円、75歳以上の方と運転免許証を返納した方は600円で販売しており、回数券をご利用いただくことにより、より安価に目的地まで移動することができます。予約の状況により、ご希望に添えないこともあるかと思いますが、出掛ける際の手段としてご活用いただきたいと思います。

 今後も、より市民の皆さまの暮らしを快適なものにする公共交通となるよう、○○様からお寄せいただいたご意見等も含め、利用実態の調査・検証を行い、改善を図ってまいります。

(令和元年9月19日回答) 【この事業の担当課:企画課25-1157】

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら