はにぽん号の運用について(令和元年10月4日回答)

意見・提言

 「はにぽん号」についてですが、予約をすることよりも、毎日、バスが決まった時間に来ればいいのです。私も、一度利用させていただきましたが、次に予約しようと電話をしてみてると、12時30分の利用は断られました。昼休みの時間だからだと思います。自分で運転できない人は、みんな困ってます。予約せずに、バスが決まった時間に停留所に来るようお願いします。

回答

 本市では、平成25年10月から「はにぽん号・もといずみ号」の運行を開始しました。それまで運行していた市内循環バスは、定時に定路線を運行するため、路線から離れた方にとっては停留所までの距離が非常に遠くなること、また、一定方向の循環型のため、目的の場所に行くまでに時間が掛かってしまうという状況でした。

 そのため、高齢者の方々をはじめとした交通弱者の移動手段の確保、交通不便区域の解消などを図るため、運行方式を見直し、利用者からの予約を受けて、市内各所の停留所間を運行する現在の「はにぽん号・もといずみ号」へ移行したものです。停留所は、公共施設や医療施設、商業施設などを中心に、400ヶ所以上設置してありますので、ご自宅の近くで乗車ができ、目的地で降車することができる運行方式となっています。

 また、昼休みの時間帯に利用できないことにつきましては、国の定める連続運転時間・休憩の基準に基づき、概ね12時から13時の間に運転士の休憩時間を設ける必要があることから、ご利用いただけない時間帯となっています。現在、自動車1台につき1人の運転士で運行していますが、休憩無しで運行する場合は運転士が交替制となるため、人件費が大幅に増加してしまうことから、経費や利便性を総合的に考える必要があり、今後の課題とさせていただきます。

 また、当日の予約につきましては、予約の状況などにより、利用時間について必ずしもご希望に添えないこともあるかと思いますが、ご希望の時間に幅・余裕をお持ちいただくことで予約が可能になる場合もありますので、ご理解の上ご活用くださると幸いです。

 これからも皆さまの声に耳を傾けながら、引き続き予約や運行方法について検証して、はにぽん号・もといずみ号をより便利にご利用いただけるように努めてまいります。

(令和元年10月4日回答) 【この事業の担当課:企画課25-1157】

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら