マリーゴールドの丘について(平成28年8月15日回答)

意見・提言

 マリーゴールドが西側だけで寂しいです。丘全体に咲くように心がけて頂きたい!

それから丘の上に桜の木がほしいです。日本の春の楽しみを、丘の上、丘の下からも味わえると思います。

 

回答

 マリーゴールドの丘は、大久保山の一部であった原風景を活かし、花の鑑賞や園路の散策、丘からの眺望等を楽しんでいただくことをコンセプトに、公園として整備がされております。

 マリーゴールドの植栽は、平成6年頃より地元の企業を中心としたボランティアによって始まり、現在では毎年秋に約10万株のマリーゴールドが咲き誇る本市の観光名所となっています。

 丘の頂上付近には昨年度トイレを設置し、今年度は駐車場を整備する計画となっております。また春に楽しめる芝桜や桜等の植栽・植樹も予定しておりますので、マリーゴールドの植栽面積拡大については、これら今後の整備や植栽等とのバランスを踏まえ、本公園の管理を行っている指定管理者と検討を行っていきます。

(平成28年8月15日回答)

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら