電柱のピンクチラシについて(平成19年1月28日回答)

意見・提言

 私は群馬に住み、本庄市児玉郡で働いている者です。仕事の関係で伊勢崎から坂東大橋を渡り児玉に向かいますが、本庄市に入ったとたんピンクチラシというのでしょうか、業者の携帯電話が書かれたチラシが電柱にたくさん張られているのが目立ちます。
  最近はどこの市も規制が厳しく取り締まり強化している中、本庄市だけがここ何年も張られた状態が続き、取締りしている様子がないように感じます。
  職場の職員大勢の印象も同様だったので、なぜ本庄市は取り締まりをしている様子が見られないのかぜひお答えいただけたらと思います。
  もし取り締まった結果がこの状態だったとしたら、どの程度の頻度で行っているのかデータとして公表していただけたらと思います。

回答

 「電柱へのピンクチラシの取締りについて」ですが、○○様のご指摘のとおり、電柱への張り紙、貼り札等につきましては、交通量の多い幹線道路沿いで、特に本庄児玉インターへ向かう幹線道路において、著しく増えております。
  これらの張り紙は、違反屋外広告物のため、市としても月に2回程度除却を行っております。実績としましては、平成18年4月から12月までの9ヶ月間で4374枚を除却しました。月平均で486枚除却したことになります。
  しかし、除却してもすぐに新たな張り紙がなされてしまうため、効果として見えにくい状況にあり、ご指摘のとおり張り紙が目立つのは事実であります。
  除却回数を2倍、3倍に増やすことは、職員の業務量や費用の関係で難しい状況にありますが、今後、より効果的な方法について検討してまいりたいと思います。

(平成19年1月28日回答)

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら