本庄駅南口アーケードの雨漏りについて(平成19年4月13日回答)

意見・提言

 本庄駅南口のロータリーを囲むアーケードの雨漏りがひどいです。
  通行人は屋根があるものだと思って傘をはずして通るのに、上から雨が漏ってくるのでは期待はずれになってしまいます。(それなら、いっそのことアーケードがない方がましです。)
  原因はデザイン性重視の設計にあると思われますが、今後、改良または取り替える予定はあるのでしょうか。安くてもいいから、アーケードはアーケードの役割を全うしてほしいのです。

回答

 「本庄駅南口のロータリーを囲むアーケード(シェルター)の雨漏りについて」でございますが、○○様のご指摘の雨漏りにつきまして、現地調査を実施しましたところ、長年の風雨によりシェルターの雨樋にほこりや枯葉が詰まっており、それが原因で雨水が屋根からあふれ出てしまう個所がありました。このため、過日清掃を行い、雨樋の機能が回復いたしました。今後におきましても、雨天時に現地を確認するなどし、必要個所の清掃作業を行ってまいりたいと考えております。
  また、「アーケード(シェルター)の改良、または取り替えの予定があるのか」とのお尋ねですが、現在のところシェルターの具体的な改良、取り替えの予定はございませんが、適時清掃等を行い、シェルターの機能が損なわれないよう管理してまいりたいと考えておりますので、ご理解をいただきたいと存じます。

(平成19年4月13日回答)

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら