本庄早稲田駅の駐車場の有料化について(平成19年3月23日回答)

意見・提言

 毎日、通勤にて新幹線駅:本庄早稲田駅を利用している者です。
  遠方に通勤のため、以前は高崎線を利用していたのですが新幹線の駅を設置していただき大変助かっています。
  無料駐車場に関しまして、一つお願いがあります。新幹線代金は会社から補助が出ないため自費で通勤していて本庄早稲田駅までは車で行き、無料駐車場を利用させて頂いております。
  つきまして、今後、駐車場が有料化される場合は、通勤者及び新幹線定期利用者などを優遇するような料金体系を導入していただけると助かります。(このままの無料利用であると助かるのですが・・)ご検討の程、よろしくお願いいたします。

回答

  さて、本庄早稲田駅駐車場の有料化についてですが、この駐車場は、新幹線新駅の開設にあたり、多くの皆さまに本庄早稲田駅を知っていただき、新幹線を便利にご利用いただけるよう、駅近辺で市が所有していた土地と隣地の農地をお借りして市が設置したものです。また、駅周辺で計画を進めております土地区画整理事業との関係から、暫定的な駐車場としているものでございます。
  土地区画整理事業とは、道路や公園などの公共施設の整備と共に土地の再配置を行う事業でございまして、広報等でお知らせしたとおり、本庄早稲田駅周辺の区域は、昨年の9月に「本庄早稲田駅周辺土地区画整理事業」という名称で事業が認可となり、新たな本庄市の顔となるまちづくりが始まりました。
  現在は、造成工事を進めているところでございますが、今後におきましては、順次、駅前広場の整備や道路の築造などを進めて行く予定となっております。
  このことから、現在の暫定無料駐車場につきましては、工事の進捗に合わせ、早ければ来年度に別の場所に移設する予定となっております。
  今後の駐車場の設置および運営の方針につきましては、土地区画整理事業による面的整備の進捗との整合を図りつつ、地元地権者の土地活用策の一つとしての駐車場経営も含め、民間による有料駐車場の設置誘導を図り、市の施設としての無料駐車場は廃止していくことを基本に考えております。
  将来の駐車場の位置や構造・規模、経営者などにつきましては、地権者で組織する「まちづくり協議会」をとおしてご相談させて頂いておりますが、具体的には土地区画整理事業による土地の再配置後に土地の所有者となられる方々と行っていくこととなり、駐車料金体系等につきましても今後の検討になってまいりますので、ご理解いただきたいと存じます。

(平成19年3月23日回答)

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら