女堀川に桜の植栽をについて(平成19年7月10日回答)

意見・提言

 四季の里の女堀川沿いには、桜の木や公園が続き、大変環境がよくなっていますが、そこからすこし下流に外れた場合、何もない状況になっています。
 高崎線の線路から国道17号沿いにかけて、規模は小さくてもよいので、桜の木を植えていただくと大変景観も良くなり、わざわざ四季の里までいかなくてもよいので、ありがたいです。
  同じ市民であり、同じ女堀川沿いに住んでいるのに、四季の里とそこから外れた場合の差を感じてしまいます。
  すこしでも、気持ちよく、住んでいけるようお願いします。

回答

 ○○様から寄せられましたご意見の中にあります四季の里住宅団地につきましては、埼玉県企業局により住宅地の造成事業がなされ、それに伴い、公園や女堀川沿いに遊歩道が整備されたものであります。
  JR高崎線から国道17号までの間に、四季の里地域と同じように桜の木の植栽をという事ですが、市道と女堀川が並行して通っているこの場所には、桜の木を植栽することのできる市有地の余地がない状況にあり、また、道路防護柵の河川側については、管理者が埼玉県でありますので、本庄県土整備事務所から河川占用の許可を得ることが必要となります。
  この河川の占用については、県で定めております基準を充たせば、河川敷に植栽することは可能でありますが、本庄市には女堀川をはじめ十数の河川があり、それぞれ地元などからいろいろな要望が寄せられております。
  これらの河川の施設は、都市部などにおける貴重な空間であり、地域の特性を生かす癒しの空間となることも事実でございます。今後、本庄市等において河川沿いの開発、公園整備計画等の事業を実施していく場合については、ご提案いただきました桜等の樹木の植栽を含めまして、地元自治会などとも相談しながら、財政面を考慮していく中で、検討していきたいと考えております。
  いずれにいたしましても、ご意見をいただきました場所への桜の植栽については、なかなか難しいものと考えますが、女堀川沿いについては市民の健康づくりのための散策コースに利用されることも考えられますので、検討課題とさせていただきます。

(平成19年7月10日回答)

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら