城下公園の遊具について(平成19年7月31日回答)

意見・提言

 城下公園のすぐ近くに住んでいます。ロープのブランコのような遊具があるのですが、大きい玉に乗って子どもたちが遊んでいますが、玉が下の土にぶつかってしまって、子どもたちは、途中で降りてしまうようになってしまいます。
  体重の少ない子は着きませんが、お金のかかることではありませんので、一度見てあげて、ひもを少し短くしてあげればもっと遊びやすいと思うのですが。
  遠足に来た小学生などは見ていてかわいそうです。ご検討ください。

回答

  城下公園の大きい玉に乗る遊具の不具合についてですが、早速5月29日に現地を確認しました。
  大きい玉に乗る遊具(ターザンロープと言います)を調査したところ、支柱等に損傷が見られ危険な状況であることが判明しましたのでその日のうちに使用中止としました。
  本遊具は、来園する児童たちの利用が多く、夏休みの前に対応したいと考えておりましたが、部品の調達に時間がかかったため予定より工事が遅れてしまいました。また、ご連絡が今になってしまいましたが、7月26日からロープの調整を含む修繕工事に入り、今月中に竣工する予定でございますのでご理解いただきたいと存じます。
  日頃より、公園などに設置しております遊具等につきましては、指定管理者を通じ点検等を実施しておりますが、何かお気づきの点などがございましたら、直接、都市計画課公園街路係までご連絡くださるようお願いいたします。

(平成19年7月31日回答)

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら