新幹線駅前身障者用駐車場について(平成19年12月4日回答)

意見・提言

 他人のことは省みないふとどきな人がいることは実に悲しいことです。
  本庄早稲田駅に身障者用駐車場がもうけられていますが、先日見たところ、12台駐車中、身障者用車のマークが付いていた車は4台だけでした。
  ふとどきな者を排除するために、ボランティアを募集し、週3日程度「監視部隊」を編成し監視を活動をしたら良いと提案いたします。

回答

  本庄早稲田駅身体障害者用駐車場において、健常者の利用を排除するためにボランティアを募集し監視活動をすることについてのご提案ですが、確かに駅に近いとか空いているからという理由だけで身体障害者用駐車場に駐停車してしまう健常者がいることは誠に残念です。駅に近く、利用しやすい場所に身体障害者用駐車場を設置している事のご理解をいただきたいところですが、現実的にはなかなかモラルに欠け守られていない状況にあります。
  このような状況を解消するため、定期的に利用状況の調査を実施していく中で、指導を行い、身体障害者用駐車場の適正な利用を促しております。
  今回のご提案は、ボランティアを募集しての「監視部隊」による監視活動でございますが、とてもありがたいご提案であると考えます。しかしながら、市が実施して参りました利用状況調査では、健常者とのトラブル等も発生しており、監視活動をボランティアの方にお任せした場合も、このようなトラブルの発生が懸念されます。
  このようなことから、今後も市が主体となり定期的に利用状況の調査を実施し、利用者側のモラルに訴えながら利用目的の周知を図ってまいりたいと考えておりますので、ご理解をいただきたいと存じます。

(平成19年12月4日回答)

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら