本泉地区の災害復旧について(平成19年12月4日回答)

意見・提言

  今年の夏の台風で小山川の水が増水し、歩道が崩れ応急処置は施して頂きましたが、本復旧がまだされていません。少人数ですが本泉小学校に通う生徒達が通う歩道ですので、ロープと三角コーンでの対処では何かの時を考えると心配です。朝はシルバー財団?の方が一緒に登校指導して頂いていますが、帰りは子どもたちだけとなり監視してくれる人がいません。早急な復旧を望みますのでご面倒お掛けしますがよろしくお願いいたします。

回答

 「今年の夏の台風で小山川の水が増水し、歩道が崩れ、応急処置は施して頂きましたが、本復旧がまだされてません」とのご指摘についてですが、この道路は、主要地方道秩父児玉線といい、埼玉県の本庄県土整備事務所で維持・管理を行っております。
  メールをいただきましたので、早速、県土整備事務所の担当者に確認いたしましたところ、12月中に測量・設計を行い、河川の水量が少なくなる年明けに復旧工事を行うとのことでありました。
  したがいまして、工事完了まで今しばらくお待ち頂きたいと思います。

(平成19年12月4日回答)

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら