道路の舗装改修について(平成21年1月6日 回答)

意見・提言

 本庄市も児玉町と合併し大きく躍進しているところでありますが、地元に目を向けるとまだまだ整備するところが沢山あり、市長としては日々ご苦労していると想います。
  さて、私、本庄へ移住して「13年」になりますが、1点気になるところがあり投稿しました。市民プラザから沖電気への高崎線沿い西側道路は、移住してから一向に全面舗装改修がされず、路面が痛んだままであります。
  市民プラザから金鎖陸橋までは特に酷いです。JR沿線で規制や予算があると想いますが、13年経っても一部も改修されないのは「誰も気にしない」からですか?こんな事、気にしているのは「私だけ?」でしょうか。
  公共予算に順位付けがあるのは知っていますが、沿線道路で利用する方が多く工事が大変と想いますが、一度検討しては頂けないでしょうか!!

回答

 早速、路線の現場確認いたしましたところ、市民プラザ寄りの約600メートルについては、下水道管の布設跡や亀甲割れ等についての補修跡があり、また、その先沖電気までの約900メートルについては部分的に舗装補修の跡が見受けられました。 市といたしましても危険な穴等については、このように適宜補修をして対応しております。 全面的な舗装要望については、各自治会からの要望も数多くありますので、危険性等考慮しながら順次対応しているところでございます。 ご指摘いただきました路線につきましては、特に自治会からの要望はございませんが、舗装必要箇所を特定し、他の自治会要望等バランスも考慮しながら検討してまいりたいと考えております。

 (平成21年1月6日回答)

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら