小島中通り線について(平成21年12月2日 回答)

意見・提言

 一昨年に小島へ引っ越してきました。近所の方のお話だと『小島中通り線』というのでしょうか。青木病院北の道路が沖電気の踏切り通りまで開通するような事を聞きました。いつ頃工事が始まり、何年何月頃開通予定なのでしょうか。また、歩道も両側に設定されていますか。このあたりに限っての話ではないのでしょうが住宅街のせまい道路だというのに猛スピードで走り抜ける車がとても多く感じます。子どもが小さいので事故などおきたらと思うととても心配です。
 

回答

 小島中通り線は、安全かつ快適な交通を確保し、活力と魅力ある都市形成に寄与する都市の骨格をなす道路として、昭和63年3月8日に計画決定された都市計画道路です。小島西土地区画整理事業区域から市道5391号(小島第2市営住宅東側の道路)を経由し、県道勅使河原本庄線及び国道17号を結ぶ延長1,180メートル、幅員12メートルの計画でございます。(別図参照)
  既に区画整理事業区域内約185メートルは整備済みの区間、区画整理区域境から市道5391号までは現道を有しない区間、小島第2市営住宅北側から国道17号までは市道5391号(現道)を拡幅する区間となっております。
  このため、区画整理区域境から市道5391号までの現道を有しない区間約450メートルを整備することにより、周辺地域における移動の利便性と安全性の向上を図る必要があることから、都市計画道路事業として、平成17年度から事業を実施しているところでございます。
  また、平成19年度からは、国の補助対象事業として用地買収に入り、今年度も引き続き用地買収を進めている状況でございます。
  小島中通り線は、総合振興計画においても整備推進を図る幹線道路として位置付けており、事業用地の確保に概ね3~4年、2カ年程度の工事期間を要する事業として、平成26年度末の完成を目指しているところでございます。
  なお、用地取得については予測できない部分があり、事業計画を再度見直すことも考えられます。
  また、小島中通り線は、車道部7メートル、歩道2.5メートルを両側に設ける幅員12メートルで計画しております。
  ○○様のご意見につきましては、市といたしましても、安全かつ快適な交通を確保する小島中通り線の早期整備に取り組んでまいりますので、ご理解いただきたいと存じます。
 (平成21年12月2日 回答)
 

小島中通り線(PDF:215.1KB)

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。