公園の遊具について(平成21年6月22日 回答)

意見・提言

 本庄市は公園の数は多いのですが、遊具が少なくつまらないです。子どもをつれていっても間がもちません。せっかく公園をつくるならもっと遊具がたくさんある行って楽しい公園をつくってほしいです。
 

回答

 現在、市内には90箇所の公園(緑地・緑道を除く)が整備されており、人口に対する公園面積(市内の公園の総面積を市の総人口で割った面積)につきましても、埼玉県における平均値を上回っております。一方で公園内に設置されている遊具の総数につきましては、280基(平成21年4月現在)となっており、1箇所の公園に平均して約3基の遊具が設置されている計算となります。しかしながら、この平均値に満たない公園や遊具が設置されていない公園もございます。
  市としては、既存の遊具の修理・交換や遊具が不足している公園への新設、また新規の公園整備時における遊具の充実を図っています。
  今後も、公園の利用状況や遊具の需要の把握、地域の方々の意見等をお聞かせいただくなど、皆さまのご意見を反映し、より魅力ある公園づくりを進めてまいりたいと考えておりますのでご理解をいただければと存じます。
 (平成21年6月22日 回答)
 

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら