水道料金の改定について(平成21年8月19日 回答)

意見・提言

 今回の水道料金改定は、本庄地域住民の水道料金を値上げして児玉地域の水道料金を値下げしたとしかみえない。なぜ、本庄地域住民が児玉地域住民のために水道料金の犠牲にならなければならないのか。旧料金に戻ることを望みます。
 

回答

 本庄市の水道事業の統合と水道料金の統一につきましては、平成17年3月21日調印の旧本庄市と旧児玉町の合併協定書の「上水道事業の取り扱い」で、「本庄市及び児玉町の上水道事業は、新市に引継ぎ、合併後速やかに統合する。」また、「水道料金は、合併時における料金を新市に引継ぎ、水道事業の統合時に統一する。」とされておりました。
  平成18年1月10日の旧本庄市と旧児玉町の合併以来、この協定書に基づきまして、本庄市水道事業と本庄市児玉水道事業の二事業で運営を行いながら、施設設備等の現状や課題を把握し、本庄市の一つの水道事業としての施設整備や更新計画などの事業計画を策定し、この事業計画に基づく水道料金の設定につきまして、本庄市水道事業審議会の方々のご意見等もいただきながら、統一料金を検討いたしてまいりました。
  そして、平成20年12月の本庄市議会定例会におきまして、「本庄市水道事業の設置等に関する条例」及び「本庄市水道事業給水条例」の一部改正が議決され、平成21年4月から本庄市水道事業と本庄市児玉水道事業が統合され、料金も統一されたところでございます。
  平成21年3月には、厚生労働大臣から本庄市水道事業の変更認可をいただき、平成21年4月より、統合された本庄市水道事業として、安全・安心な上水道の供給を行うため、施設設備の整備や更新を行っているところであります。
  このように、市内全域を一つの本庄市水道事業として上水を供給し、水道料金につきましても、市内全域統一料金といたしたところでございます。
  将来にわたり、安全な上水道の安定供給に向け、今後とも地方公営企業として経営の健全性に留意し、能率的な経営に努めていく所存でありますので、ご理解ご協力をお願いいたします。
 (平成21年8月19日 回答)
 

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら