本庄早稲田駅周辺の開発等について(平成22年8月3日回答)

意見・提言

 高い住民税を払って、しかも毎回高くなって住民としては暮らしづらくなっているのが現状です。市民税があがっても街がきれいになってるわけでもなく、本庄早稲田駅周辺は無駄な掘り起こしや、臨時道路が多いのも計画性が欠けてると素人が見てもわかります。それは、いろいろな街に住んできたりしているからです。本庄市民のままできた人には見えないのです。
  現に南口の武蔵野銀行の通り、駅入口のバス停の植木を見てください。こんな草だらけなら植木はいらない。恥ずかしいと思いませんか。そんな所はいくらでもあります。市役所内で討論するより、市内を良く見て街がどんな状態か見るとよいです。選挙近くの行動だけではサギと同じです。本庄市民の代表ですよ。
 

回答

 本庄早稲田駅周辺では、約64.6ヘクタールの区域で「本庄早稲田駅周辺土地区画整理事業(施行者:独立行政法人都市再生機構)」により、新たなまちづくりの事業を実施しています。
  この土地区画整理事業では、平成25年度の事業完了を目指して道路の整備や宅地の造成などさまざまな工事を進めているところでございます。
  ご指摘のございました「掘り起こし」につきましては、道路・電気・ガス・上下水道のインフラ工事や埋蔵文化財発掘調査等を実施しているものでございますが、施行者が長期的視野に基づいた事業計画や工事計画に基づき、綿密な調整のうえで行っているものでございますので、ご理解いただきますようお願いいたします。
  また、「臨時道路の多さ」のご指摘につきましては、本庄早稲田駅周辺は、駅を使用する方々のアクセスを保障しながら工事を進める必要があります。主要交通について支障を回避すると同時に、計画に基づいた新しい都市計画道路や区画道路の用地を確保しつつ工事を進めるため、う回路等の臨時道路を設ける必要性があるものでございます。
  現在、駅周辺では、駅前広場や都市計画道路などの公共施設の工事がピークを迎え、事業計画上の道路と暫定道路や旧道とが混在し、皆さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、平成25年度の完了に向け事業の円滑な推進に努力してまいりますので、ご理解ご協力を賜りますようお願いいたします。
  次に、本庄駅南口前通り線の街路樹についてですが、低木の剪定につきましては先日実施いたしました。除草作業につきましては、他にも管理地が多いため、順次実施しているところでございます。ご迷惑をおかけしておりますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 (平成22年8月3日 回答)
 

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら