本庄早稲田駅の無料駐車場対策を(平成23年4月28日回答)

意見・提言

 現在、暫定駐車場を利用しておりますが民間駐車場の問い合わせをしても足りなくて相手にされません。この状況で閉鎖の方向になると今後、どうすればよろしいのでしょうか。今後の新幹線利用価値の問題に関わると思います。無料駐車場をなくす方向なら、例えば市営有料駐車場とか何かしらの対策を考えていただけないのでしょうか。再開発として利用者に対して利用満足度が上がる対策を考えて頂きたく存じます。
 

回答

 現在、本庄早稲田駅周辺の土地区画整理事業も順調に進み、一部の地権者の皆さまによる土地活用がいよいよ始まっております。すでに開設された民間有料駐車場は、こうした土地活用の一環として始められたものと認識しております。
  市では、かねてよりお知らせしてまいりましたが、現在ある暫定無料駐車場は、民間有料駐車場の開設状況を確認しながら、徐々に閉鎖していく予定でございます。今後も、閉鎖にあたりましては、暫定無料駐車場の駐車台数と民間有料駐車場の開設台数とを考慮し、実施してまいりたいと考えております。
  なお、民間駐車場の最新情報につきましては、本庄早稲田駅の自由通路内に「民間駐車場情報」掲示板を設置しており、駐車場事業者の方による「募集広告等」を順次掲示しておりますので、ご確認ください。
  今後につきましても、民間駐車場の開設情報等の把握に努め、駅利用者の皆さまにお知らせするとともに、駅周辺の環境整備に努めてまいりたいと考えておりますので、ご理解いただきたいと存じます。
 (平成23年4月28日 回答)
 

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら