本庄早稲田駅の障害者駐車場は行政で(平成23年3月20日回答)

意見・提言

 本庄早稲田駅の障害者駐車場について、回答をされていますが私は適切な回答とは思えません。以前、市役所の身体障害者駐車場から役所への横断歩道の段差について、改善いただけないかとご連絡をし、段差をなくす改善を行っていただきました。一部には反発する方々もある問題とも承知していますが、身体障害者が利用する箇所については、行政機関の介入も必要と感じています。本庄早稲田駅に行政管理下の駐車スペースは必要と思います。民間だけでは解決できない問題は、それなりの対応が必要と感じます。ちなみに、私が車イスを利用し、新幹線を使い都内に出かける際には、どこに駐車すればよいのでしょうか。教えてください。
 

回答

 現在、本庄早稲田駅周辺では、地権者による土地活用が徐々に開始され、一部では民間駐車場の設営に向けた準備が進んでいるとの情報を、施工者である都市再生機構から確認しております。
  ご指摘のございました障害者用駐車場の設置につきましては、今後こうした民間駐車場設営を通じて設置されていくものと考えており、市といたしましても、その設置に向け、地権者のご理解ご協力が得られるよう、引き続き推進してまいりたいと考えておりますのでご理解を賜りますようお願いいたします。
  なお、本庄早稲田駅周辺で進めているまちづくりでは、ユニバーサルデザインに根ざした公共施設づくりを引き続きおこなっております。その例として、本庄早稲田駅北口駅前広場につきましては、障害者を含めた多様な方々のご参加のもとに市民ワークショップをおこない、そこで出された意見を可能な限り反映させたうえで、あらゆる方が使いやすい施設となるよう配慮された駅前広場となっております。その他にも、主要幹線道路では、歩道と自転車道とを分離することによる衝突事故防止への配慮や歩道に敷設した「視覚障害者誘導用ブロック」については、その周囲の舗装色に工夫を加え、より認識しやすくなるよう敷設するなど、さまざまな配慮をしております。
  今後もこうした取り組みを通じ、安全安心なまちづくりの推進に努めてまいりますのでご理解を賜りますようお願いいたします。
  補足でございますが、現在、障害者用駐車場につきましては、駅北西の暫定駐車場内に設置しております。当駐車場は、障害のある方にとりましては、駅からも遠く、また、暫定の駐車場ということもあり舗装がされていないことから、ご利用の際は駅までの移動に大変ご不便をおかけしているものと認識しております。以前は、駅北口を出て近い場所に十数台ほどの障害者用駐車場がございましたが、現在は、土地区画整理事業の事業計画に基づく整備にともない、やむを得ず、駅から離れた事業区域外の場所に、地権者から土地をお借りして設置している状況でございます。
  したがいまして、こうした事情があるとはいえ、現在の設置状況は十分とはいえず大変ご不便をおかけしておりますが、今後は民間の設置状況を注視しつつ、対応してまいりたいと考えておりますので、ご理解を賜りますようお願いいたします。
 (平成23年3月20日 回答)
 

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら