本庄駅南口駐輪場料金について(平成24年11月28日回答)

意見・提言

 以前書いた手紙の回答で、本庄駅南口駐輪場料金の学割や長期割引について「今後検討する」との回答がありましたがその後検討しましたか?普通の感覚だとその検討結果が頂けるのが社会の道理ですが、何もありません。3か月経過して何かしましたか?
  そんな状況で、10月15日の広報おしらせ版で本庄早稲田駅に無料駐輪場が完成したとのこと。本庄早稲田駅を使う人は、平日は通勤客の中で大宮から先に通勤する人が多いと思いますが、通勤の場合は通常は通勤手当が支給されます。駐輪場代も支給されます。無料の意味がないのです。
  在来線を利用するのは高校生が多い。私は手当がもらえない高校生の負担を無くして欲しいと思います。
  とにかく市民の要望で手紙を書いており、一度質問したことに一度回答したらおしまいというのが世間とずれています。納得するまで質問に答えるべきで、すぐ行動して改善すべきです。
 

回答

 10月15日供用開始となった本庄早稲田駅自転車等駐車場は、本市のエコタウンプロジェクトの交通分野における取り組みとして、過度な自動車利用から自転車への緩やかな利用転換を図り、この地域における環境配慮とエコタウンの拠点づくりという趣旨により設置しました。施設整備費はできる限り抑え、敷地はJRから無償で借り受け、更に管理人を常駐させないなど経費を縮減して無料の自転車駐車場としたものです。
  前回のお手紙でもお答え申し上げましたとおり、本庄駅南口自転車駐車場の料金については、周辺の民営駐車場とのバランス等を総合的に勘案し料金を定め、据え置きとさせていただいたものです。
  ○○様のご提案である割引制度につきましては、引き続き調査を進めており、料金の見直しを検討してまいりたいと思います。しかしながら、公共料金を変更するためには慎重さが必要であり、さらに手続きにも時間を要することをご理解いただきたいと思います。
 (平成24年11月28日回答)
 

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら