景観意識向上とはり紙広告撤去のお願い(平成24年3月21日回答)

意見・提言

 市内の道路沿いには、はり紙広告が目立ちます。市民の景観意識向上のためにもはり紙広告の撤去を進めてはいかがでしょうか。伊勢崎市などでは積極的にはり紙広告の撤去を進めています。
 

回答

 電柱等に掲示される違法屋外広告物(はり紙等)に対する本庄市の取り組み状況をまとめますと、道路沿いのはり紙広告の除去については、現在、月に4~6回の除去作業を社団法人本庄市シルバー人材センターに委託しており、月平均340枚のはり紙広告を除去しています。
  また、平成23年度は、本庄市と警察署が協力し、本庄児玉インターチェンジ周辺の道路を対象に取締りを行ったところ、取締り後のはり紙掲示件数が大幅に減少しました。平成24年度には本庄児玉インターチェンジ周辺以外の幹線道路についても取締りを行う予定です。
  さらに、市民の方からはり紙等の広告の除去活動を行いたいとの要望があり、平成24年度には民間の協力団体が発足し、一部地域で活動を開始する予定です。
  今後についても、良好な景観の形成及び風致の維持を目標とし、警察署や民間の協力団体との連携を強め、はり紙等の掲示件数の減少を目指し積極的な除去活動を行ってまいりたいと考えておりますので、ご理解をいただきたいと存じます。
 (平成24年3月21日 回答)
 

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら