打ち水を奨励するための水道料減免について(平成24年9月18日回答)

意見・提言

 「打ち水の効果」は、その通りですが、この呼びかけに対して、どの位市民が応えているか調べたことがありますか?
  私は、余り「打ち水」をしている姿を見ていません。キャンペーンは掛け声だけでは効果がありません。その裏づけが必要です。
  そこで、厳しい経済情勢ではありますが、滅茶苦茶暑い本庄地区ですので、少しでも市民に涼しく、健康的に過ごすために次のようなことを提案します。
  「毎年、7月、8月は本庄は全国的にも暑い地区なっていることを考慮し、7月、8月には打ち水作戦を展開します。その為に、市として各家庭に対して『打ち水水道料』として○○立方メートル分を提供します。使用水道料からこの量は差し引きます。」
  掛け声だけでは駄目です。もしこの提案が現実になれば、多分多くの家庭で植木や道路の打ち水が盛んになり、呼びかけている「風物詩」になると思います。
 

回答

 「涼しくするぞ!本庄 打ち水大作戦」(以下「打ち水大作戦」)へのご理解ご協力につき、心より御礼申し上げます。
  さて、上記「打ち水大作戦」は、平成20年から、大暑から処暑までの期間イベント及び会場を設定してのメインイベントを実施しております。
  今年度は本庄市駅南のコミュニティセンター周辺で実施し、約200名の参加をいただきました。
  「打ち水大作戦」は、市民の環境への意識の啓発や、埼玉エコタウンプロジェクトに象徴されるように環境に配慮したまちづくり、また、会場となる地元地域の絆の深まりなどを目指して実施しており、毎年、メインイベント会場地域自治会の皆さまや子どもたちの参加により実施しております。
  ○○様ご提案の水道料金の優遇等はすばらしいアイデアと思いますが、打ち水のやり方としては、環境を意識した「打ち水大作戦」の趣旨から、雨水やお風呂の残り水など二次利用水の利用がより望ましく、水道水の利用を促す方策は予定しておりません。
  なお、期間イベントとして、夕方、市職員が庁舎前にて実施している打ち水は、雨水の貯留水を使っております。
 (平成24年9月18日回答)
 

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら