道の駅を建設してほしい(平成27年10月28日回答)

意見・提言

 国道462号沿い、児玉町飯倉268番地付近にコンビニエンスストアの建設の計画が取りやめになった土地があります。約3,000平米で周りに空地があります。この場所に道の駅の建設はいかがでしょうか。
 地場農産物、グルメ等(つみっこ)を販売してはいかがと思うのですが。交通量は富岡遺産の関連で週末はかなり多いです。道の駅申請には市が申請をしないと開業できないと聞きました。花園、岡部はかなり有名です。ぜひ本庄にも。

回答

 国道等の幹線道路に設置されている道の駅は、道路利用者への安全で快適な道路交通環境の提供や地域振興を目的に、休憩機能や情報提供機能、地域連携機能を備えた施設として市町村等が整備を行い、国土交通省に登録されている施設です。
 平成27年4月15日現在、全国では1059駅、埼玉県では19駅が登録されています。多くの道の駅では、農産物直売所や地場産食材を使用したレストランなど地域振興施設や、観光案内や特産品の紹介など情報発信施設が併設されていることから地元自治体にとりましては、地域振興や情報発信に貢献する施設であると考えております。
 一方で、道の駅の整備にあたっては、市内の国道等幹線道路の整備状況や交通量の推移を勘案し、必要性、立地場所、整備内容、運営手法などについて、市民の皆さまとともに道路管理者や関係団体など関係者で議論を行い、整備に向けたさまざまな課題を検討していくことが必要になります。
 児玉町飯倉地内への道の駅の整備をご提案いただいたところですが、市といたしましては、道の駅の整備についてより効果的な幹線道路沿いなどへの立地の検討が必要と考えており、現地点では具体的な議論をするには至っていない状況です。
(平成27年10月28日回答)

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら