フラワーパークへの防犯カメラの設置について(平成29年9月20日回答)

意見・提言

 6月にフラワーパーク横の道路で、変質者につきとばされ、追いかけられ大変怖い思いをいたしました。孫をかかえて必死で逃げました。

 いずみ保育所に助けを求め警察に通報してもらいました。警察の方のお話によると、前にも同じようなことがあったと言っていました。また、防犯カメラはどこにもないと言っていました。

 そこで公園に防犯カメラがあった方が良いのではと思い手紙を書きました。

 若泉公園からフラワーパークにかけてとてもよい公園になったなと思っていましたので、こんなことがあってとてもショックでした。

 たまたま私も孫もけがはなかったですが、また同じようなことが起きた時に犯人を見つける手がかりになるのではないでしょうか。

回答

 このたびは、●●様とお孫さまがさぞかし怖い思いをされたことと心中お察しいたします。お二人が無事でおられたことに安堵いたしました。

 本市では、これまでも公園の防犯対策として、周囲からの見通しを確保することなどに努めてまいりましたが、近年では、犯罪や事故などの未然防止の観点などから、全国的に公園への防犯カメラの設置が増えてきていると感じております。

 本市におきましても、いたずらにより施設が壊されたり、不審者の通報などがありました。今般のお手紙もふまえ、防犯カメラの設置につきまして警察等関係機関とも連携しつつ、検討を進めてまいりたいと存じます。

(平成29年9月20日回答)

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら