駐輪場の無料化について(平成29年7月18日回答)

意見・提言

 平成20年の「市長への手紙」で本庄駅自転車駐輪場についての意見が寄せられた回答のなかに、「利用者の立場に立って見直しするものは見直し、より使いやすくなるように検討してまいります」とありますが、何か市民に寄り添う対策を考えていただけていますか?改善したのならそれは何か、実現しているものがあればそれは何か教えてください。今の状況では人を寄せ付けない、自転車利用者いじめになっていると思います、特に駅から100メートル、200メートル周辺について、本庄市が意地悪をしているように思えます。足の不自由な人がかわいそうです。

回答

 本庄駅自転車駐車場の無料化等の検討についてお尋ねいただきましたので回答いたします。本庄駅の自転車駐車場は、どなたでも自由にご利用いただく方式の施設ではなく、利用者の安全や利便性の確保、放置自転車対策などの観点から、常駐の管理員を配置し、防犯カメラによる監視を行うなどの対策をとっております。また、このような、公共施設の運営については、受益者に一定のご負担をいただくことが適当であることから、前述の対策をはじめとした施設の維持管理費用や、施設老朽化に伴う改修費用の一部を利用者の皆さまにご負担いただいているところです。また、本庄駅周辺には民間の自転車駐車場が多数ございますので、公共施設の設置によりこれら民間経営を圧迫することのないよう、配慮をしております。以上の二点から、今後も施設の完全な無料化を実施することは適当でないと考えます。

 一方で、料金体系の見直しとして、例えば通学で電車を利用する学生を対象にした学割制度の導入など、今後は利用者の状況に応じた新たな負担のあり方を検討していく必要がございます。もちろん、これらの新たな料金体系の導入にあたっては、適切な割引がどの程度かといった調査や、前述した近隣の民間施設の料金体系との調整もございますことから、慎重に検討してまいりたいと存じます。

(平成29年7月18日回答)

お問い合わせ先
企画財政部秘書課秘書係
〒367-8501
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
電話:0495-25-1154
ファックス:0495-21-8499
メールでのお問い合わせはこちら